エンタメ

SKY-HIともコラボレーション! タイと日本で活躍するシンガー Stamp(スタンプ)

YouTubeの総再生回数は1.2億回以上! City Popスタイルのサウンドと柔らかい歌声で魅了するタイのトップアーティスト、Stamp(スタンプ)。2020年には日本のレコード会社エイベックスと契約するなど活躍の場を広げる彼が、8月に日本で4枚目となるシングル「Move on」をリリースした。タイと日本の架け橋としてさらなる飛躍が期待されるスタンプに、日本での音楽活動などについて話を聞いた。

ー 日本のレコード会社と契約したきっかけを教えてください。
2016年に、日本のあるライブハウスで演奏をしました。観客の多くは日本に住んでいるタイ人でしたね。そのライブハウスでの演奏がとても印象に残り、その後もよくそこでライブをするようになり、日本の音楽業界の方々と出会ったんです。当初はレコード会社「TOY’S FACTORY」とアルバムリリースの契約をしましたが、SKY-HI(スカイ・ハイ/AAAのメンバー日高光啓のソロ名義)の曲に参加したり、コンサートにゲスト出演させてもらったことで、彼が所属するエイベックスのチームと仲良くなり、エイベックスと契約することになりました。

ー 日本人アーティストではSKY-HIだけでなく、女性ラップ・デュオのchelmico(チェルミコ)などとコラボレーションしていますね。
SKY-HIとのコラボは2曲あります。1曲目は僕がフィーチャリングで参加したした彼の曲「Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP」、2曲目は彼が参加してくれた僕の曲「ジェイルハウス feat.SKY-HI」です。初コラボは、彼がタイに撮影に来た時。彼がタイで録音スタジオを探してる時に誰かが僕の会社を紹介し、録音スタジオで会いました。彼がトラックを流していると、サビで「歌ってみて」って言われたんです。コラボすると話してもいなかったわけではなかったんですけど、彼は僕が歌ったサビを気に入って「Don’t Worry Baby Be Happy」という曲になりました。アイデアが沸いたらすぐに取り組む彼は、僕と似てるタイプだと思います(笑)。

「ジェイルハウス feat.SKY-HI」
2020年9月18日発売

 

彼のコンサートにも行ったことがあります。2日間のコンサートだったのですが、1日目はDJスタイルで、2日目はライブでした。2日間ともホールは満員。ロイヤリティが高いファンの皆さんの姿を見て、圧倒されましたね。ある日はヒップホップのスタイルなのに、次の日にはライブバンドとちょっとジャズで演奏する姿を見て、アーティストが自分のなりたいスタイルになれるのはいいなと思いました。観客の皆さんもオープンマインドで聴いていましたよ。ちなみに、その時に僕はゲストとして参加したんです。一緒に楽しんでもらえてうれしかったです。

chelmicoとはオンラインでやりとりしているので、実はまだ会ったことがないんです。今は、日本の録音スタジオの声が100%クリアに聞こえるシステムがあるんですよ。でも、新型コロナウイルスの流行は早く収まってほしいですね。そうなれば、日本に行って、彼女たちに会って、一緒にコンサートを行えますから。

「HIDE YOU feat.chelmico」
2021年2月17日発売

 

ー 自由に海外を渡航できる状況になったら、まず日本のどこに行きたいですか?
東京にある新大久保エリアに行きたいですね。もともと韓国文化の集まったコリアンタウンだったそうですが、今は、原宿エリアのような若者に人気のエリアになったと聞きました。もう1つの行きたい場所は、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある「スーパー・ニンテンドー・ ワールド」です。最近は日本に行きたくなったら、YouTubeで日本のさまざまな地域を歩いて撮影している動画を探して見ています。本当に日本に行きたいです。

日本のカルチャーに触れて育ったんです

stamp-S02_330

ー 日本人に向けた楽曲制作はどのように取り組んでいますか?
もともとJ-POPが好きなので役に立ちました。僕は、タイでJ-ROCKとJ-POPが流行ってる時代に育ったんです。そんな僕が、日本で曲を発表するチャンスをもらえたのは、まるで子供の時の夢が叶ったみたいです。日本の音楽業界は、多様性に富んでいて、アーティストやバンドがそれぞれのユニークなポイントを持っています。僕も、自分が好きな音楽を日本の皆さんに伝えたいです。

ー 日本のポップカルチャーに興味があったんですね。
僕を含めて90年代に生まれたタイ人は、日本の文化と育ってきたと言っていいと思います。日本のトレンドがタイでもとても流行っていました。インターネットがまだない時代でしたが、日本のアニメや「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」、「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」などのバラエティ番組が放送されたテレビのチャンネルがありました。僕は「スラムダンク」や「ドラゴンボール」などの漫画、日本のアニメ、ゲームも好きです。学校の授業が終わったら、学校の前にいつも漫画が売られている屋台が来るのを待っていたんです(笑)。

日本のドラマが放送された「ITV」というタイのチャンネルで、日本のヒット曲に触れるようになりました。ちょうどX Japanが流行ってる期間です。その頃から日本の曲を聴き続けています。その時にタイ人に人気だったJ-ROCKはX Japan、GLAY、L’Arc-en-Ciel、Luna Seaなど。J-POPは、ジャニーズでした。僕が好きなJ-POPの歌手はaikoさん。あー、この時代について話していると、幸せな気持ちになりますね(笑)。

ー 日本語の勉強はしていますか?
基本の日本語を少し勉強しています。最初に「タイ早稲田日本語学校」で勉強しましたが、新型コロナウイルスが流行したので「ジェイエデュケーション」とオンラインでの勉強に変更しました。ただ4月に新型コロナウイルスに感染してしまったので勉強が止まってしまって。なので、日本語での会話はまだまだです。よく日本へ行っていた時にはちょっと話せましたが、使わなくなると忘れてしまいますね(笑)。

最新シングル「Move on」についてスタンプさんに質問!

ー 8月にリリースされるニューシングルについて教えてください。
日本での4thシングルで、タイトルは「Move on」です。フィーチャーリングでAwesome City Clubというバンドに参加してもらいました。

今回は新曲です。Awesome City Clubは、僕の音楽とはグルーブが全然違ってファンキー。Awesome City Clubの女性メンバー、PORINちゃんに合う新しい曲を作ることにしたんです。

「Move on」はメロディーを先に作っていたのですが、歌詞は新型コロナウイルスに感染して入院してる時に書きました。日本語の歌詞は日本人の友達が書いてくれました。僕の曲の多くはラブソングですが、この歌はあまり作らない応援ソングです。当初から応援ソングにしようと決めていた訳ではなく、男性と女性が歌い合うファンキーな感じの曲を作ろうと思っていたら、できたメロディーが心に温かい気持ちがあふれるイメージとなったので応援ソングにしました。

BangnaDrama-MoveOn_rough-2-2_square

新曲「Move on feat.Awesome City Club」
2021年8月発売

 

制作はなんの障害もありませんでした。入院したので、レコーディングが延期したくらい。PORINちゃんと仲良く仕事ができましたよ。PORINちゃんの元気な声のおかげで「Move on」はかわいい印象になったと思います。タイ人が聴くと「ルラー(ลุลา/タイの女性歌手)が歌っている?」と思うかもしれません。2人の声はとても似ているんです。

ー Awesome City Clubの好きな曲を教えてください。
Awesome City ClubはモダンなJ-POP。彼らの音楽を聴くと日本のインディーソングが流行っていた僕の大学時代を思い出すんですよね。今、日本では映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソング「勿忘」が人気です。とてもいい歌なので、ぜひ聴いてみでください。

日本とタイの文化交流が夢だった

ー 最後に日本人とタイ人の読者へのメッセージをお願いします。
「Move on」はもちろんですが、これまでにリリースした日本のシングル3曲もぜひ聴いてほしいです。日本とタイのカルチャー・エクスチェンジ(文化交流)が僕の夢で、それらがかなった曲。全ての曲で、日本人のアーティストとコラボレーションしています。コラボレーションしてくれたアーティストによって、ヒップホップやポップスなどジャンルは違いますが、僕のスタイルは全ての曲に込められています。「このアーティストとコラボして欲しい」というリクエストがあったら、ぜひ教えてくださいね。

最後に皆さん、健康に気をつけてください。新型コロナウイルスの流行が収まり、健康かつ安全でありますように願っています。

「It takes two prod by THE CHARM PARK」
2020年11月27日発売

Profile
スタンプ – アピワット・ウアターウォンスック(แสตมป อภิวัชร์ เอื้อถาวรสุข)。1982年5月13日生まれ、39歳。2002年にタイでデビューし、抜群の人気を誇る歌手、作曲家、音楽プロデューサー。タイのレコード会社の「123Records(ヌン・ソン・サム・レコード)」のオーナーでもある。彼の曲はSpotify ThailandとタイのApple Musicのランキングにて1位になったこともあり、YouTubeのMVの総視聴回数は1.2億回を超える。2019年から日本で作品をリリースし、同年は音楽フェス「SUMMER SONIC」や、SKY-HIのライブツアー「SKY-HI Round A Ground 2019〜YO! SKY RAPS〜」でパフォーマンスを披露した。2019年と2020年には日本テレビ系の情報番組「スッキリ」にも出演した。

オフィシャルサイト YouTubeチャンネル ツイッター(日本語)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【コンサート★早耳情報】4月2日 LANY、ほか
  2. 【2021年6月27日開催予定】BNK48 & CGM…
  3. keita_machida 【インタビュー】今、タイ人が熱狂する日本人俳優・町田啓太
  4. 【コンサート★早耳情報】5月1日 ジェイク・バグ:ソロ・アコース…
  5. 【コンサート★早耳情報】9月11日~10月23日 第21回ICP…
  6. 【#あらいな】人気俳優のクリス出演作。ドラマ『Who Are Y…

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  3. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  4. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP