ちょっトリップ

バンコク発 WEEKEND ちょっトリップ 『パタヤの山に建つ楽園から セレブ気分のパイ島クルーズ』

P1060380

パイ島のビーチは貸し切り。まったりしたひととき

 

ワイワイにぎやかな海沿いの街・パタヤですが、日常を忘れての~んびり過ごせる素敵なホテルもあるんです。

今回は、海を臨む山の傾斜に建つ「インターコンチネンタル・パタヤ・リゾート」からスペシャルなクルージングツアーに行ってきました! あぁ、癒やされた。

 

maisan-profile

【旅して書く係】編集マイ
海が大好きなのに、タイに来てから全然ビーチリゾートに行ってない。乾季のうちに島めぐりしたいな~。

 

ハイソなパタヤの過ごし方

InterContinenta Pattaya Resort - Baan Sai Nam (Twin Bedroom)

ツインのお部屋。洗面台が2つあったのが女子2人旅には高ポイントでした!

 

「楽園か!」足を踏み入れた瞬間、思わず声が出た。「インターコンチネンタル・パタヤ・リゾート」はパタヤの海に臨む山の傾斜を利用して建てられているリゾートホテル。特に、フロントは山の頂上に位置しているので、キラキラと光る海が目にわっと飛び込んでくる。

夜遊びのイメージも強いパタヤの街。にぎやかな中心地からさほど離れていないのに、ここには静かでゆったりとした時間が流れている。到着日はシーフードたっぷりのご飯をいただき、お部屋での~んびり。

 

P1060265

パタヤならではの新鮮シーフード

P1060273

夕食のブッフェではフォアグラのライブスタンドが

P1060190

白身魚のクラムチャウダーソース。魚がふわっふわで、口の中が幸せ

P1060281

ついでに部屋のベッドもふわっふわ。ここで寝るためだけにもう一度泊まりに行きたい……

 

タイのクラシカルな雰囲気が漂うヴィラは、あたたかみがあって、なんだか落ち着く。バルコニーのビーチベッドに寝転びながら友達とおしゃべりしたりウトウトしたり。帰りたくない……と何度思ったことか。

P1060367

パイ島ではバナナボートのアクティビティも。私は船酔いで断念

 

翌日は、ホテルで催行しているクルーズツアーでパイ島へ。パタヤからだと近くのラン島ツアーが人気だが、少し離れたパイ島は、人が少なく静か。目の前に広がる青のグラデーションをゆったり眺めて過ごすのにいい。島に着くとホテルのスタッフさんがイサーン料理のブッフェを準備してくれた。

lunch-1

 

これが絶品……だったのだけど、クルーザーで見事に船酔いした私は、豪勢なシーフードバーベキューには一切ありつけなかった……。いいんだ、ソムタムおいしかったから。

 

P1060341

 

泳いで、木陰でお昼寝して。あぁ、パタヤでこんな贅沢できるなんて。週明けから仕事がんばろうと思いきや、すっかり骨抜きになってしまい、なかなか現実に戻れなかったのは秘密です。

【TIME SCHEDULE】

【1日目】

09:20 バンコク発。今回はチャーターバスで。
11:00 ホテルに到着
12:00 「エレメンツレストラン」でランチ
14:00 お部屋に戻ってまったり
16:00 スパでボディマッサージ
18:00 「インフィニティレストラン」で軽く1杯
19:30 海鮮ディナーブッフェに舌鼓!
21:00 お部屋へ。元気があれば夜遊びにも繰り出せますよ!

【2日目】
08:00 朝食ブッフェ
09:30 ホテルを出発
09:50 オーシャンマリーナ到着。クルージング
11:30 パイ島到着
12:00 ランチ
13:00 島でのんびり
14:30 パイ島出発
16:30 ホテル着。チェックアウト
19:30 バンコク着

 

【TRIP MEMO】

INTERCONTINENTAL PATTAYA RESORT
インターコンチネンタル・パタヤ・リゾート

ヴィラタイプのリゾートホテル。現在、一部エリアを改装中で、よりモダンでスタイリッシュなタイプのお部屋も新たに登場する模様。こちらも楽しみ!

場所:437 Phra Tamnak Rd.,Pattaya
電話:0-3825-9888
宿泊料金はhttp://pattaya.intercontinental.com/special-offersを確認してください。
※パイ島へのクルーズは貸切予約のみ。スピードボート約8000B/日。ホテルカウンターにて相談可。

 

【+1 TRIP】

至福のマッサージでさらなる極楽へ

P1060231

植物由来の成分を調合した独自のアロマオイルを使用。好きな香りに包まれて、至福のひとときを過ごしましょう。

Amburaya Spa
電話:0-3825-9888
時間:10時~21時
料金:ボディオイルマッサージ「アンブラヤ・エンブラス」60分2700Bなど

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 車で2時間、バンコク都心から150kmほど走る「パタヤのナーグル…
  2. 【週末★トリップ】バンコクエアウェイズで行くミャンマー紀行3泊4…
  3. 情緒と大甕とアートが混在する町、ラーチャブリー
  4. _DSF0220-1 【週末★トリップ】タイとラオスの国境の山「プー・チー・ファー」へ…
  5. バンコク発★週末ちょっトリップ『タイでゴージャスなグランピング体…
  6. バンプリーの百年水上市場とお寺めぐり

オススメ記事

  1. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  2. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  3. teshima clinic-1 首や腰の痛みの原因「カチカチの筋肉」、柔らかくする奥のテ! バンコクで見つけました!
  4. The Residence_2ベッドルームの広いダイニング兼リビングスペース プロンポンで2BR・160㎡超の家族向け空間! ラグジュアリー・アパートメント「ザ・レジデンス」
  5. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント

PAGE TOP