虚構新聞バンコク版

【虚構新聞バンコク版】 サタン硬貨でマンション天井崩落 vol.043

daco-kyokoh650x340

虚構新聞(http://kyoko-np.net)について

虚構新聞社・社主UK氏が2004年に開設した「ありそうでなさそうで、でもやっぱりあるのかもしれないけど、まさかそんなことはないだろう」といった記事を掲載する嘘ニュースサイト。当「バンコク版」でも内容はすべてフィクションであり、現実の人物・事件・団体とは一切関係ありません。これは創作により書かれており、本当のことではありません。

 

445kyoko

余ったサタンコインの使い道はタイ国民にとって悩みの種だ

これは嘘ニュースです。これは嘘ニュースです。これは嘘ニュースです。

バンコク都ラップラオ区のマンションで17日午後、突然天井の一部が崩れ落ちる騒ぎがあった。当時マンションの住人は外出中でけが人はいなかった。

ラップラオにある8階建てワンルームマンション「タオフー・スクエア」で、住民から「建物の一部が崩れたようだ」と199番通報があった。消防が駆けつけたところ、マンション2階の一室で天井が縦横1.3mにわたって崩れていた。

騒ぎで駆けつけた住人男性は「こういう日が来るのではないかという気はしていた」と話す。室内のがれきからはコンクリート片とともに山のように積まれた25サタン硬貨と50サタン硬貨が見つかり、さながらコイン落としゲームのような惨状に変わり果てていた。

男性は引っ越して以来17年間サタン硬貨を自室に放置していたと説明しており、床が硬貨の重みに耐え切れず崩れ落ちたとみられる。耐荷重から計算すると、室内の硬貨は50万枚(約1トン)以上に及ぶ可能性がある。

サタン硬貨をため込んでいた理由について男性は「どの店も釣り銭では出すくせにこちらが払おうとしてもだれも受け取ってくれないので、部屋に捨て置くしかなかった」と話す。

男性は下の階の住人に謝罪し、修復費は事故の原因になった数十万B分のサタン硬貨で負担すると申し出た。「やっと使いどころが見つかった」と男性は安堵の表情を浮かべたが、当然建築会社もサタンでの支払いを拒否する方針だ。

これは嘘ニュースです。これは嘘ニュースです。これは嘘ニュースです。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【虚構新聞バンコク版】招きシャム猫、バンコクでブーム vol.0…
  2. DSC_2870 【虚構新聞バンコク版】酷暑影響 冷やしすぎ料理が人気 vol.…
  3. 【虚構新聞バンコク版】雨の中リタイアも続出 チャーン島で初 新マ…
  4. 【虚構新聞バンコク版】ワット・ポーの涅槃仏が寝返り vol.00…
  5. 【虚構新聞バンコク版】バナナ相場高騰 市民生活にも影響 vol.…
  6. Yasothon-003 【虚構新聞バンコク版】タイ初、有人ロケット打ち上げへ 月面探査、…

オススメ記事

  1. グリーンライフ サービスアパート シラチャ 単身の赴任者に人気の「グリーンライフ サービスアパート シラチャ」。その理由を探る!
  2. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!
  3. King’s College International School Bangkok_01 イギリス系インターナショナルスクール「キングスバンコク」開校! 2021年度(9月スタート)生徒募集中
  4. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP