バンコクの街角

タイの無糖茶界に期待の新星現る! セブン限定の「Daily Mate」はちょっと苦いアレ入り!

IMGP5628

 

タイに住む日本人の大多数がほぼ毎日のように買っている飲み物といえば、コンビニやスーパーの無糖のお茶。甘い緑茶自体は十年以上前からブームでしたが、ほんの数年前から無糖のお茶も増えてきました。しかも、今は緑茶だけでなく烏龍茶やジャスミン茶もあって、コンビニに行く度に「選ぶ楽しさ」まで味わえるようになりました。うれしい限りですね。

 

そんな感じで徐々に充実してきたタイの無糖茶界ですが、最近、セブンイレブンに新たな無糖茶が登場しました。

 

その名は「Daily Mate」

 

これまでお茶飲料というと、日本や中国をイメージさせるネーミングやパッケージの商品がほとんどだったのですが、この「Daily Mate」はどちらかというとスポーツ飲料とか機能性飲料のようなネーミングとパッケージデザインです。

そのせいで、最初に見た時は「これ甘いやつだ!」と思って避けたのですが、よくよく見たら無糖とちゃんと書いてあります。

 

IMGP5634

新商品アピールのためにPOPが付いているのですが、「キレイになりたい? ならデーリー・メイト茶を飲みましょう」と、かなりストレートなキャッチコピーになっています。

 

IMGP5629

 

日本語で「健康りょく茶」とあって、普通の緑茶とはひと味違うんだぞ、という意気込みを感じます。

Balsam Pearというのは見てのとおり苦瓜、ゴーヤですね。つまりこれ、ゴーヤ入りの緑茶なんです。

これまでのタイの緑茶に比べるとまさに新機軸と呼べる商品ではないでしょうか。

 

そしてこのロゴ!

IMGP5635

 

なんか見覚えあるな~と思っていたら、日本の痩せるお茶とかコーラなどでおなじみトクホマークそのまんま(タイの方が若干痩せてる)。

 

tokuho

完全に一致!

 

商標権的なものがちょっと心配なのですが、大丈夫なんですか?

 

というわけで、さっそく買ってみました。お値段は400ml入りで25B。

ほかの無糖緑茶が500mlで18~25Bなので、ちょっと高級路線ですね。まあゴーヤが入っているなら仕方がない!

 

そして試飲。う~ん、ほかの緑茶に比べると若干苦いかな~という程度でほとんど緑茶でした。

 

しかし、それもそのはず! 

 

成分表を見たら、「緑茶成分97.966%」の文字が! ほとんど緑茶やないかい!

しかも、成分表からは苦瓜が何%含まれているのか分からない……。

純粋に苦瓜だけを使って作られた苦瓜茶には美肌やら血糖値を下げるなど、いろいろ効果が期待できるようですが、この「Daily Mate」にはそれをどれくらい期待していいものやら。

 

ちなみに食物繊維8000mg、L-カルニチン59mg、白いんげん豆28mgが含まれているらしいです。

 

IMGP5632

 

このお茶がヒットすれば、タイにも痩せるお茶とかのトクホ(もどき)ブームがやってくるかも?(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_2193 ダコ編集部のお昼ごはん 平凡珍味の巻。
  2. main バンコク郊外「タウン・イン・タウン」に高級ドリアン(?)店現る!…
  3. IMG_3351 驚愕の変化!太もも2.54センチ減!!!!セルライトさようなら~…
  4. IMG_2939 【追記あり】バンコクに新登場した温泉施設「レッツ・リラックス」は…
  5. 「今週末はデスコでフィーバー!」と、思った時に押さえておきたいウ…
  6. 27日(日)自分の動向

オススメ記事

  1. 日本語医師常駐!夜間外来OK!コスパ良しの健康診断も話題のバンコクの頼れる“町医者”【DYMインターナショナルクリニック】
  2. 【タイゴルフ施設ガイド】ゴルファーも非ゴルファーも!最新スポーツ·エンタメを満喫 トップゴルフ メガシティ Topgolf Megacity ミノプロが行く!
  3. タイ初キッズマネースクール始動 親子で「お金の大切さ」を学ぼう
  4. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  5. アジアを感じるスパニッシュ×メキシカン「COCO LIMA BKK」

最新のTHB-JPY

PAGE TOP