バンコクの街角

タイで一番高いビルが入れ替わる! やっと完成、「マハーナコン」!

main

 

世事にめっぽう弱い、坊主の(髪型が)編集Uです、こんにちは。日本の情報ともなると10年前でストップしています。。そんな僕ですが、ダコ本誌では「What’s New」コラムを担当しています。てへ。

 

さてさて。
すでにタイ語、英語、日本語メディアで告知やレポートされているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、去る8月29日、BTSチョンノンシー駅そばの「マハーナコン」の完成記念祝賀イベントが開催されました。ビルのあちらこちらから光が飛び出すライトアップでなかなか見応えがあったみたいです(残念ながら生では見れなかったです。。)。

 

lightup

 

「マハーナコン」が注目される一番の理由はなんといっても、その高さです。77階建てで高さ314m。プラトゥーナムにある高さ304mのバイヨークタワー2を抜いてタイで一番高いビルとなりました。パチパチ〜!

 

タイトルで「やっと完成」と書きましたが、それは当初の予定が2015年だったから。タイの建設事情を鑑みると、1年遅れはまだ早い方でしょうか? 

ただ今回、完成イベントということで、グランドオープニングかと思いきや、工事が終わったよ、というだけのようで。。中に入るテナントがオープンするのは、来年以降になるようです。詳細は分かり次第、What’s Newコラムにて取り上げます!

 

 

マハーナコンとはいったいなんぞや?」をざっくり説明すると、タイの不動産会社「ペース・デベロップメント」による、ミクストユース(要するに、住居や商業施設などが同じ建物に入居しているということですね)のビルディングです。

 

5~21階には、マリオット系列のブティックホテル「バンコク・エディション」(155部屋)。マネジメントは、ザ・リッツ・カールトン・ホテルカンパニーが担当しています。ロンドン、マイアミ、ニューヨーク、三亜(海南省)などに続き、世界で6軒目とのこと。

 

23~73階には高級レジデンス「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」が209ユニット登場予定となっています。

 

The Ritz-Carlton2

 

高層階の眺めを得られるだけなく、こんな仕掛けもあるようで。。

 

The Ritz-Carlton3

 

空に浮かんじゃってる!

 

また74〜77階には、ルーフトップ・バー兼展望フロアも用意、視界360度のバンコクのビューが楽しめます。

さらには、「スカイ・トレイ(Sky Tray)」なるなんとも意味ありげな名前のスポットも! これは、透明ガラスの床がビルから突き出す形で設置されているとのこと。「空に浮いている感じを体感できる」ようですが、一体どんな体験ができるのでしょう? ワクワク〜。

上からの写真があれば、はっきりとイメージできるのですが、手元にあるのは、下からの角度で撮られているこちら。上の方にある黒い枠が、それです(きっと)!

 

Sky Trayup

 

拡大、ズンっ!

 

Sky Tray

 

 

マハーナコンの本体のほかに、隣接する形で、7階建て、売り場面積約1万㎡のモール「マハーナコン・キューブ」も併設しています。こちらは2014年に開業済みです。

 

CUBE - Media Wall

 

CUBE - VOGUE Lounge

「VOGUE Lounge」

 

CUBE - Latelier

ミシュラン・シェフのフレンチ「L’Atelier de Joël Robuchon」

 

CUBE - Morimoto

和食「Morimoto」

 

CUBE - M Krub

中華「M Krub」

 

CUBE - Dean & Deluca

オールデー・カフェとマーケット「Dean & DeLuca」


などなど豪華な顔ぶれが勢揃い!

 

 

 


ところで、タイで一番高いビルというと、やはり気になるのが、こちら。

 

supertower

 

MRTラマ9世駅そばに建設中の「ザ・スーパータワー」125階建てで、高さ615m! 完成すれば、タイで一番はもちろん、ASEANでも一番、そして世界でもなんと、3位の高さのビルとなります。
2019年に完成予定ですが、どうなることやら〜。
(U)

 

MahaNakhon

場所 92 Narathiwas Ratchanakharin Rd.
電話 0-2234-1414
HP   www.maha-nakhon.comwww.facebook.com/MahaNakhonBKK

 

 

MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【ダコ387号特集番外編】ソムタムだけでなく、店長も個性的! 「…
  2. バンコク、果物天国の季節
  3. main タイのマクドナルド、期間限定の真っ黒なバーガーを食べてみた
  4. 何気におしゃれ! エアポートリンク・マッカサン駅のスカイウォーク…
  5. 年末年始の長期休暇、手元に現金がない! とならないための、ちょっ…
  6. IMG_1587 パタヤとシラチャで貝三昧!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 前川健一
    • 2016年 9月 02日

    高層&超高層ビルは作っても、その周辺の道路がビル利用者数に合わせて格段に広くなるわけはないという事実を、いったいどれだけのタイ人が理解しているだろうか。利用客の何割かはBTSを使っても、物品の搬入は自動車でしょう。ああ。

オススメ記事

  1. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP