トラベル

陸路で!空路で!タイ近隣国へ行ってみよう!!

タイの周りには魅力的な国がいっぱいあります。国境が隣り合わせでも、一歩踏み入れると雰囲気ががらりと変わることも。週末や長期休暇を利用してお隣さんを訪ねに行ってみませんか?今回はDACOスタッフのアジア旅行記をご紹介します!

 

出発の前に…

タイから周辺国に行くには、ビザ、飛行機やホテルの予約、現地の情報の下調べなどが必要です。きちんと準備をして、楽しい旅行にしてくださいね。

 

1、西洋と東洋が交差する国「ベトナム」

 アジアらしい建築でありながら、どこか西洋を思わせる街並み。悠久の山々と、世界遺産になったハロン湾。ベトナムには多くの観光スポットがあります。それと同時に、ベトナム料理を代表するフォーや生春巻きなど、美味しいグルメもたくさんあります。こちらの記事で、ベトナムの風景を堪能してみてください!きっと行きたくなりますよ!

vietnam

vietanam

「年末年始ベトナム縦断紀行」

http://www.daco.co.th/information/14164/ 

 

2、緑と笑顔が溢れる国「ラオス」

ラオスと聞いて地形や特徴が思い出せない、そんな時代は終わりました。最近は日本でも観光地としての人気が高まり、タイを訪れるついでにラオスにも、といった観光パターンも存在します。ゆったり流れるメコン川と壮大な自然に囲まれて、お寺めぐりはいかがでしょうか。 古都ルアンパバーンは町自体が世界遺産に登録され、町を歩くだけでその歴史が感じられます。

laos (2)

laos

[週末トリップ]「エアアジアで行く世界遺産の街」

http://www.daco.co.th/information/26079/ 前編

http://www.daco.co.th/information/26434/ 後編

  

3、神秘の国「ミャンマー」

 タイと同じく仏教国家のミャンマーですが、そのお寺や街の雰囲気は少し異なります。何度も倒壊し、立て直されてきた寺院群はそれを感じさせない荘厳さを多くの旅行客に見せつけています。それでもミャンマーに興味がない貴方!!この記事を読めば、ミャンマーに行きたくてウズウズすること間違いなし!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「住んでるうちに行っとく? お隣の国、ミャンマーへ!」

http://www.daco.co.th/information/28418/ 前編

http://www.daco.co.th/information/28549/ 後編

 

4、自然と歴史的遺産の宝庫「カンボジア」

タイから飛行機で1時間の距離にあるカンボジアは、急速な経済と教育面での発展を見せています。世界三大仏教遺跡の一つであるアンコールワットは、カンボジアの長い歴史を感じることができます。自然と遺跡が一体化した景色は、まるでファンタジーの世界に入ったよう。

kambodia

kambodia (2)

[週末トリップ] 「一千年のロマンに触れた旅 世界遺産アンコール遺跡を巡る2泊3日」

http://www.daco.co.th/information/21157/ 

 

 

5、混沌の世界へようこそ。「インド・ネパール」

混沌のインドから、ヒマラヤで有名なネパールまで家族で行った旅行記事です。タージマハルに代表される遺跡が残るインドと、極寒のネパール。ハプニング連続の旅行に、下着の忘れ物なんて些細なことです!!この記事を読むと、「そうそう、旅行なんてこんなもんだ」と思い出されます。

india

india (2)

「バンコクからファミリー海外旅行へ インド・ネパール子連れ旅」

http://www.daco.co.th/information/5211/ 

 

 

いかがでしたか?日本からはフライト時間が長かったり、直行便が出ていないような国でもタイからなら比較的簡単に行くことができます。ちょっと羽を伸ばしに、気分を変えがてら、遠出してお隣さんまで旅をしてみませんか?

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 愛煙家は要注意! 人気ビーチ24カ所が禁煙化
  2. プーケット島内の新しい足! 「PKCDスマートバス」
  3. rentconnected 最適な価格でレンタカーを! 「Rent Connected」
  4. airasia タイ・エアアジア バンコクーラノーン線を就航!
  5. MRT purple line MRTパープルライン、来年8月12日に開業予定
  6. バンコク発ちょっトリップ『その姿はまるで天女 黄金のベタ神に出逢…

オススメ記事

  1. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  4. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  5. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】

PAGE TOP