トラベル

日帰りで行ける! 週末レジャースポット

 

日々目まぐるしく経済発展を遂げるバンコクでは、次々と新しいレジャー施設がオープンし、賑わいを見せています。それぞれに趣向を凝らし、家族で、カップルで、お友達同士で目いっぱい楽しむことができます! 今回は在住者も旅行者も行きたくなる、大型レジャー施設6選を紹介します。

 

 

 1、バンコクのテーマパークの代名詞「ドリームワールド」

バンコクのテーマパークといえばやっぱりコレでしょ!! 濡れることほぼ確実のスプラッシュ系アトラクションから、子供が喜ぶキャラクター撮影スポットまで楽しさ満載です! 暑さ極まるタイでずぶ濡れになるのは、涼しさへの近道!? 外国人は全アトラクションを1回ずつ遊べるフリーパスのみ購入できます。

2310

2110

「びしょ濡れ注意!タイにある夢の遊園地ドリームワールドに行ってきた」

http://www.daco.co.th/information/28222/

 

2、迫力満点! 恐竜好きにはたまらない「ダイナソープラネット」

タイ固有の恐竜の化石が発見されたこともあり、恐竜熱が高いバンコクについに登場! 大迫力の恐竜テーマパークです。景色と恐竜を一緒に楽しめる観覧車や、大迫力のライブショーなど恐竜時代にタイムスリップして満喫できます! 2017年2月までの期間限定。

s-IMG_1572

P1000903

「オープンしたばかりのダイナソー・プラネットに行ってきた」

http://www.daco.co.th/information/25704/ 前編

http://www.daco.co.th/information/25733/ 後編

 

3、探検、発見、体験! 「サイアムディスカバリー」

5月にリニューアルオープンした、スクエア型の外装が特徴の体験型複合施設、サイアムディスカバリー! 最新のテクノロジーを体験したり、「Lab」で研究員に扮したスタッフと一緒に自分だけのお気に入りを見つけることができたりと、楽しみながらお買い物できちゃいます!! これはもう、デパートというよりレジャー施設といっても過言ではないでしょう!

IMG_20160526_094914-1

IMG_4107

「一足お先にサイアムディスカバリーを体験してきた」

http://www.daco.co.th/information/26941/ 編集マイさんのブログはこちら

http://www.daco.co.th/information/27183/ 詳細情報はこちら

 

4、猛獣から人懐っこい動物まで間近で生態観察「サファリワールド」

タイで出会える動物は象やトラだけじゃないんです! サファリワールドでは動物達が放し飼いにされていて、自家用車や徒歩で園内を見て回ることができます。つまり、野生に近い状態で生活している動物達を間近で見られるチャンス!! キリンのエサやりやインコを肩に乗せたりと、動物達と直接触れ合うこともできます。

zebra

giraffe02

そうだ!サファリワールドに行こう!バンコクから30分で行ける野生の王国

http://www.daco.co.th/information/24993/ 

 

5、子供の遊びを豊かにするしかけが盛りだくさん「Imaginia」

さあ、イマジニアンになって夢の国の冒険者になりましょう!DJになって音楽と影について学んだり、光る雲を追いかけたりと、楽しみながら想像力と身体能力を培うことができるアトラクション満載です。小さなお子さんがいる方にオススメ。

 DSC_0401

DSC_0494

「心も体も頭も遊べるテーマパーク」

http://www.daco.co.th/information/24038/

 

6、都会のオアシス! 「ポロロ・アクアパーク」

デパートの屋上にオープンした屋外型プール。子供用、大人用のプールに大きなスライダーと家族で楽しめます。特に難易度の違う4つのスライダーはスピード・スリル共に抜群です! ビル群に囲まれたオアシスを満喫しましょう!

P3106800

P3106588

「BTSウドムスック駅からシャトルバスで行く屋上プール「ポロロ・アクアパーク」

http://www.daco.co.th/information/26783/

 

いかがでしたか? バンコク近郊にはワイワイ楽しめるレジャー施設が盛りだくさんです!! 思いっきり楽しんで、心も身体もリフレッシュできる週末にしましょう!!

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. grabbike 希望の場所まで配車可能!「GrabBike」
  2. チェンマイの最先端スポット! 「one nimman」
  3. MRT お出かけの際は、さらなる渋滞に注意! MRT「イエローライン」着…
  4. Tokyu 47都道府県の農水産品をバンコクで! 「47 Fresh Fro…
  5. 7-11 未来の買い物体験! 「セブンイレブン・フラッグシップストア」
  6. S Box Sukhumvit カプセルルームが新登場! ソイ31のSボックスホテル

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  3. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」

PAGE TOP