バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】1オンスの玉ねぎの巻

先日までの連休は体調不良の療養の意味合いが強かったために、バンコクにずっといたのですが、生来カフェ好きでもある私としては、せっかくなのでカフェ巡りをしてやるぞと考えたわけです。リハビリを兼ねて。

 

 

 

 

色々調べた結果、今エカマイ・ソイ12がお洒落カフェが集結していることが判明したのですね。家から割りと近いこともあり、数日に渡りこの周辺に入り浸っておりました。今回はその中でもイチオシ店のレポートを。

 

 

 

で、今回紹介するカフェはこちら。

 

 

IMG_2375

 

One Ounce for onion!

 

 

さんです。もう外観からお洒落オーラ全開ですよ。外壁が青だなんて・・・。

 

エカマイ・ソイ12から一本路地を入ったところにあります。この周辺はソイ12の中でも特にお洒落カフェが集結しているのですが、ここは特に落ち着いた雰囲気が広がります。私個人的には東京・南青山の国連大学の裏の高級住宅地を思い出します。

 

IMG_2376

 

お店の脇にはセレクトショップも併設。千駄ヶ谷のロンハーマンみたいだは。やばい、リーボックのスニーカーが欲しい・・・。

IMG_2380

 

 

 

内外装。いちいちお洒落。

IMG_2377

 

IMG_2385

 

IMG_2379

これはトイレの外壁。思わずパチリ。

 

 

肝心なコーヒーも美味し。チェンライ産のドリップコーヒー(150B)。今回は標準のフレーバー。オレンジのフレーバーもあるみたいですよ。他にもケニア産など産地も細かく選べます。

IMG_2378

※こう見えて、アイスコーヒーです。

 

 

 

カフェもお洒落で美味しいのですが、恐らくこれからはセレクトショップも増えてきて、エカマイ・ソイ12がもっと面白くなっていくことは間違いなさそうです。私が思うにデートでエスコートするのも最適なんじゃないかと、そう考えてます。

 

 

 

 

しかし、「1オンスの玉ねぎ」って名前の由来はなんなんだろう・・・。

 

 

 

One Ounce for onion

https://www.facebook.com/oneounceforonion/

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ファイル_000 (1) 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ルーフトップバーで、○○○のサラダを食…
  2. トンロー ななせ 1杯80B 鶏パイタンラーメンという現代の黒船がバンコクに来た!…
  3. 本誌に載せられない裏・ちょっトリップ「インド・デリー」後編
  4. エムクォーティエの中に新しいバーバーができた。が、そこは行きつけ…
  5. ファイル 2015-12-24 18 24 15 ガパオを訪ねて三千里。バンコクから車で3時間のペッチャブリー県で…
  6. 見つからないなら作ってもらおう。 家具をオーダーメイドしてみた。…

オススメ記事

  1. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  2. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  3. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP