曼谷シャワー

【曼谷シャワー】夢のある話 vol.356

shower column logo

日本に帰国した10年前、日本で売っている日本語のタイ料理本は、自分が食べたい料理がぜんぜん載ってないし……と思って、タイ語のレシピ本やサイトで調べたりして(当時は今ほど簡単にレシピが拾えなかった)、日本で買える食材で本格的に作れるようにした血と涙と汗の最高傑作(!)を、出版社に企画として出したものの、ノーレスポンス。

で、自分で印刷代を出して刷って売った本が『暮らして恋したバンコクごはん』。リトルプレスながらも初版完売し、去年増刷をしたのだが、なんと台湾の出版社から、翻訳の問い合わせが! なぜ、こんなマイナーな本が目に留まったのか!? それとも、今はやりの詐欺メールなのか!?

友人の編集者&翻訳家夫妻(昨年リトルプレスを出版)に、翻訳出版事情ってどうなんだろうと聞いてみると、まさにちょうど数日前に、彼女のところにも私に連絡があったのと同じ台湾出版社から翻訳の問い合わせがきたばかりだとか。偶然なのか、何なのか。

「最近、台湾と日本のセレクトショップ的な本屋同士の交流が盛んなので、その流れではないか。英訳は儲かるけど、中国語だと話題作り程度らしい」とのことだったが、夢が広がるよね。

で、見本誌を送って数週間、今度はアジア総合出版社から、やはり中国語の翻訳問い合わせが! またしても友人夫妻のところにも連絡があった出版社と同じだった。今、中国語の翻訳がブームなのか。とはいえ、いろんな方面で話を聞いていくうちに、見本誌送付まではよくある話で、そこから出版となると、またハードルが高いみたい。

そういえば、ライターの仕事で小学生女子向けのヘアカタログ本を作ったのだが、その本も韓国語翻訳許諾の問い合わせが過去2回ぐらいあったけど、いっこうに出版されたとの話を聞かないし。まぁ、宝くじにあたるよりは確率が高いのか?

そんな折、『暮らして恋したバンコクごはん』の前に出版した『バンコク思い出ごはん~食べたいタイ料理88レシピ』の初版中古本に、アマゾンで3万4244円の値が付いた! 売れても古本屋が儲かるだけで、私には一銭も入ってこないけど、これだけの価値が付いたというのがうれしい! こっちの本も、海外の出版社が翻訳してくれないかなぁ。

 


下関崇子/ムエタイ修行のために来タイした元プロキックボクサー。タイ人トレーナー、ヨード氏と結婚し一男一女の母に。2006年6月、6年間のタイ生活に終止符をうち一家で日本へ。草の根の日タイ交流、続行中!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【曼谷シャワー】タイも日本も 反抗期? vol. 386
  2. 名称未設定-1 【曼谷シャワー】意外な発見!? vol.368
  3. 名称未設定-1 【曼谷シャワー】心のブレーキ vol.361
  4. 名称未設定-1 【曼谷シャワー】日本でタイ式お正月 vol.365
  5. 名称未設定-1 【曼谷シャワー】ハイソな休暇 vol.373
  6. 【曼谷シャワー】我が家の労働報酬 vol. 384

オススメ記事

  1. タイ初キッズマネースクール始動 親子で「お金の大切さ」を学ぼう
  2. Capella Bangkok_Auriga1 六つ星ホテルで伝統療法を体感!「Auriga Wellness」/タイ・スパめぐり連載「すぱらしい」
  3. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  4. 教えて「ポルカドッツ」さん! タイの水アレコレ【飲料水編 #2】
  5. daco532_living_bangkok 不動産のプロも住みたい! バンコクの気になる物件6選

最新のTHB-JPY

PAGE TOP