ワンデートリップ

バンコクからロット・トゥーで行くスパンブリー県観光 中国街とバッファロー乗り初体験!《レジャーその138》

top

 

あまり観光客や、在住日本人が行かないタイの地域を訪れるのが好きというRYOTAさん。今回訪れたのはタイ中部のスパンブリー県。桜を眺めたり、まさかのあの有名キャラクターに遭遇したり、バッファロー乗りを初体験したり、なにやら面白い出来事が満載だったようです!

profile

【旅して書く係】RYOTA/未知の都市へ旅行するのが趣味。タイ全県制覇なるか!?

 

タイ語地図を片手にマニアック旅行!

時々思いつきで出かけたくなる「まだ行ったことがなくて、かつガイドブックには載っていない都市への旅行」。今回選んだのは、バンコクから北へ約100㎞のところに位置するタイ中部のスパンブリー県。自分の周りの友人には意外とここの出身者が多く、その中のひとりがタイ語の地図をくれた。その地図を手に、日本人の友人2名を引き連れ、戦勝記念塔からロット・トゥー(乗り合いバン)に乗り込み出発したのだった。

走り出して1時間半弱でスパンブリーのバスターミナルに到着! ここからはトゥクトゥクを1日チャーターして観光することにした。

 

バンコクよりも広いスパンブリー県

1

最初に向かったのは高さ約80mのスパンブリータワー。エレベーターガール(いや、おばさん?)のタイ語での説明を聞きながら最上階へ。街を一望しようと、少し昭和の日本の雰囲気がする館内をぐるりと1周した。僕の地元・通天閣より高さも低いし活気もないが、これでもどうやら街のシンボルらしい。夜のライトアップされた敷地も見たかったけど、今日は我慢して次のルークラーン・パンマンコーン博物館へ。

dragon

中国に来た気分を味わいながら散歩が楽しめる

こちらの入り口では、桜の木(造花だけど)と大きくて派手な龍が迎えてくれる。龍の中は博物館となっていて、中国古代~近代の歴史を模型や人形を使って展示している。しかし外国人料金が499Bとかなり高めの設定。1日チャーターのトゥクトゥクを3人で割り勘した料金より高いとは……。

top--

中国に来た気分を味わいながら散歩が楽しめる

財布と時間と相談した結果、ここはパスしてとりあえず奥にある塔をのぼることにした。一番上に着くとそこには西遊記のキャラクター一同の像が。なるほど、これは天竺の設定だったわけか。上から見ると、敷地全体が中国っぽい街並みになっていて商店や小さな映画館もあり、まるで小さなテーマパークのよう。写真の撮り歩きだけでも楽しめそうな場所だった。

しかし、トゥクトゥクに乗っても当たる風が暑すぎる~~。

 

タイで見つけたドラえもん

dora0

3カ所目は一見タイのどこにでもあるような普通のお寺「ワット・サムパシウ」。入るなり若いお坊さんに案内され、お寺の壁画を見ると、あちこちにドラえもんが描かれていて、3人ともお参りするのを忘れてドラえもん探しに夢中になっていた。ちょっと不思議なお寺だった。

旅の前半で3カ所をまわり、残すは1カ所のみ。その前に運転手さんに案内された川沿いのレストランでランチタイム。メニューは、僕の最近の旅ではちょい定番(?)となりつつあるシーフード料理が中心。のどかな雰囲気で料理もおいしく、暑い中歩き回って疲れたので、ビールが進む進む!満足したところでメインスポットへ。

 

初バッファロー乗り体験!

baffaro2

初水牛乗りでちょっとドキドキ。意外に大人しい。

最後に訪れたのはバッファロービレッジ。木造住居や農機具など昔の街並みが再現されている園内を散歩しながらバッファローショーの会場へ。しかし! ショーの開催は当日の来客数で決まるみたいで、この日は開催されず。そこそこいたように見えたけど……。見たかったな~。

それでもサービス精神のあるスタッフさんに勧められてバッファロー乗りを初体験~。人に慣れてて大人しいけど、つい近寄り過ぎて固い角にぶつかる事2回、これが結構痛かった! なかにはタイの映画にも出演したことのある俳優バッファローもいるんだって。

そして帰りは地獄寺に立ち寄り、ざっと見てまわった後、大通りから流しのロット・トゥーに乗車。まわりの看板を見て気づいたのだが、なんとアユタヤー郊外まで来ていた!

今回訪れたところ以外にもスパンブリー県にはまだ観光スポットがあるので、バッファローショー見物も兼ねてもう一度行かなくては。

 

見どころ

スパンブリータワー
(หอคอยบรรหาร แจ่มใส)

場所:Pi Liang, Muang, Suphan Buri
電話:0-3552-4060~2
時間:火~金 10時~19時、土日 10時~20時半 月休
料金:40B(タワー登頂料込み)

Banharn-Jamsai Tower

ルークラーン・パンマゴーン博物館
(พิพิธภัณฑ์ลูกหลานพันธุ์มังกร)

場所:Maen Rd., RuaYai., Muang, Suphan Buri
電話:0-3552-6211、2
時間:月、水-金 10時~16時、土日祝 9時~17時 火休
料金:大人499B 子供299B

rukeraan phanmangoon

ワット・サムパシウ
(วัดสำ ปะซิว)

場所:Muang, Suphan Buri
電話:0-3554-6444
時間:8時~17時 無休
料金:無料

Wat Sam Pasieo

バーンクワイ(バッファロービレッジ)
(หมู่บ้านอนุรักษ์ควายไทย)

場所:222 Suphanburi-Chinart Rd., SuphanBuri
電話:0-3558-1668
時間:9時~18時
料金:大人150B 子供70B

buffaro village

 

タイムテーブル

08:30 戦勝記念塔出発
10:10 スパンブリーバスターミナル到着
10:20 スパンブリータワー
11:10 ルークラーン・パンマンコーン博物館
12:20 ワット・サムパシウ
12:50 ルアン・ペーでお昼
14:40 バッファロービレッジ
17:05 地獄寺(ワット・パイローンウア)
18:50 地獄寺出発
20:10 BTSモーチット駅到着

 

食事どころ

ルアン・ペー
場所:99Moo3 Popraya-Supan Rd.,Sanamchai,Muang, SuphanBuri
電話:0-3552-3057
時間:11時~22時 無休
料金:トムヤムガイ160B、ヤムプラームック120Bなど

 

行き方

①戦勝記念塔のあるBTSビクトリー・モニュメント駅4番出口を降りてSUZUKIのモーターショー隣のロット・トゥー乗り場から乗車(スパンブリー行きチケット売り場は左端。1人120B)乗車したら運転手にスパンブリーのどの辺で降りるか伝えておく。バスターミナル前で下車すると便利。

②バスターミナルからソンテウ(乗り合いトラック)かトゥクトゥクを利用。今回はトゥクトゥクを1日チャーターし、5カ所回て1400B。場所や距離により値段は変わる。

③バスターミナルからの最終ロット・トゥーは20時だが、満席で乗れないと帰れないので余裕を持って1本早めに乗る方が良い。

 

評価

ローカル度★★★★★
タイ語必要度★★★★☆
グルメ度★★★☆☆
マニアック度★★★★☆

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DSC00201 バンコク発ちょっトリップ『おこもりホテル滞在なら 雨のプーケット…
  2. チャチュンサオ県のワット・ソートーン
  3. デイリーホームとパリオ・カオヤイ
  4. 自家用車で行くラヨーン県 食べ放題フルーツ農園「スパトラー・ラン…
  5. 【ワンデートリップ特別案内編】 シーズン真っ盛り!タイのプロサッ…
  6. BTS延長区間、各駅下車の旅

オススメ記事

  1. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  4. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  5. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP