バンコクの街角

ご近所グルメ、シャレオツ本格イサーン料理「チュー・チュムペー」 ……お帰りの際は要注意。。

main   

バンコク中心部から東に10km、ラムカムヘンにあるわが家のご近所のうま味どころを紹介する「ご近所グルメ」シリーズ。わが家のすぐ近くに、新たなイサーン(東北タイ)料理のお店ができました!

 

フアマーク通りソイ22にできた「チュー・チュムペー」、オープンエアのお店です。テーブル席はこんな感じ。木のテーブルや竹(?)パーテーションやライティングなど、既存のイサーン料理店のイメージを覆す、おしゃれな店内。ただ、テーブルとマッチしていないプラスチックのイスや、テーブルの配置のセンスのなさなのか、おしゃれになりきれていない感じは否めません。

 

shop

 

そんなこんなで、この日は、3品を注文。イサーン料理と言えば! の定番「コームー・ヤーン(豚の喉肉の炭火焼き)」69B、すっぱ辛くてクセになる「トム・セープ・グラドック・オーン(軟骨入り東北スタイルの酸味の利いたスープ)」69B、そして、個人的に大好きな「タップ・ワーン(豚のレバーのピリ辛炒め)」59B。

そうなんです! 安いんです! で、気になるお味は。。

 

kho moo yang

 

tom sep

 

tap waan

 

 

うまい!

 

 

 

ちなみになのですが、フアマーク通りソイ22は、ダコのお化け特集(2014年3月5日発行380号)でも取り上げられた、「出る」と噂のラムカムヘン通りソイ32と同じソイなのです。

 

おいしく食べた帰りがけ、女の子の悲鳴が聞こえませんように……。(※)
(U)

 

 

Chu Chum Phae ชูชุมแพ

場所 Soi 22, Huamak Rd.
時間 15時~翌1時半 月2~3日不定休
電話 08-8501-7997

 

MAP

 

(※)ダコ380号(2014年3月5日発行)特集「バンコク怪奇物語」p.27より抜粋
〜スペイン館の怪奇〜
ラムカムヘン・ソイ32
 ここは外国人所有の豪邸だったが、家主が外出中に娘が何者かに惨殺された。その後、助けを求める叫び声や建物内を逃げ回る娘の霊が目撃され、家主は20年以上も前に建物を放棄。無人の家でもまだ声は聞こえていたという。
 また、門の前に佇む少女の姿も目撃され、建物がない今でもそこに少女がいるのだそうだ。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. bukotsu1 熱く濁ったドロドロスープ! 麺屋 武蔵武骨
  2. vietnamhoian1 ホイアン特集で紹介できなかった クッソうまいバインミー屋さん
  3. DAKASHI スタバよりもタピオカ。飲み比べ! ゆとり編
  4. IMG_1671 日本人ジャズシンガーMIMIさん
  5. 2016-02-07_021800642_5D375_iOS 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】最新スポット「The Commons」…
  6. DSC_3066 タイのソンクラーン・水掛け祭を初体験してきたよ

オススメ記事

  1. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  2. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  3. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  4. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  5. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?

PAGE TOP