青澤直子のよもやま話

しょうゆごまドレッシングの「つるプルチキンサラダ」《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食菜よもやま話》vol.012

野菜ソムリエとして「健康のために野菜や果物をたくさん食べましょう!」とよく勧めますが、うさぎや牛じゃないんだからという人がいます。そう言って野菜サラダを食べようとしない人にツナやチキン、焼肉や豚しゃぶなどをアクセントに、おいしいドレッシングをかけてあげるとペロリと食べてくれます。ドレッシングは、野菜の摂取量増に一役かっているようです。

写真のレシピは、鶏肉に片栗粉をまぶして茹でたものです。つるプルな食感で中はしっとりジューシーです。シャキシャキなハヤトウリとコリコリのキクラゲと合わせて、にぎやかな食感のサラダにしました。しっかりした味のしょうゆごまドレッシングがとてもよく合います。

<材料> 4人分

鶏肉(ささみまたは胸肉) 150g
塩 少々
酒 適量
片栗粉 適量
キクラゲ 20g
ハヤトウリ 1/2個
ニンジン 20g
ラディッシュ・葉ネギ・トマト 飾りとして適量
ヤマモリのしょうゆごまドレッシング お好みで

<作り方>

(1)鶏肉は一口大に切って、塩、酒で軽くもみ置きしてから水気を切って、片栗粉をまぶします。
(2)キクラゲは茹でて適当な大きさに、飾りの野菜もぞれぞれカットしておきます。
(3)ハヤトウリとニンジンは千切りにして皿に並べます。
(4)鶏肉を熱湯で茹でて、火が通ったら氷水に取ってからざるにあげます。
(5)水気を切ってボウルに入れて、キクラゲと一緒にヤマモリのしょうゆドレッシングを和えます。
(6)皿に盛りつけて、飾りの野菜をトッピングして、もう一度ドレッシングを軽くまわしかけます。

\ 今回のレシピにヤマモリ!/

このヤマモリのしょうゆごまドレッシングは、おろしたまねぎがたっぷり入っているので、それだけでも野菜の摂取量がアップします。自然な甘みのたまねぎと、丁寧に炒られたごまとごま油の風味、ヤマモリならではのまろやかな丸大豆しょうゆが使われていますから、おいしくないわけがありません。サラダだけでなく炒めものや煮物にちょい足ししたり、そのまま使ったりもできます。加熱するとぐっと甘味が増しますので、いつもの料理でも違った味が楽しめます。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. シンプルかつ黄金の組み合わせ「ニラ玉キムチ麺」《野菜ソムリエ・青…
  2. ガパオ ハーブの王様を使った 屋台料理の大定番 ガパオごはん vol.…
  3. 「サーモンのフライパン蒸し 《野菜ソムリエ・青澤直子のヤマモリ食…
  4. 魚や野菜、なんでもありで気軽にトライ! 刺身しょうゆと合わせて。…
  5. 醤油をたらせば故郷の味 「和風サーディンの香味焼き」《野菜ソムリ…
  6. ミルキーさとピリっと辛さと「豆乳坦々うどん」《野菜ソムリエ・青澤…

オススメ記事

  1. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  4. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  5. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?

PAGE TOP