ワンデートリップ

バンコクからVIPバスで行く「スリン県の象祭り」《レジャーその132》

タイの3大祭りのひとつに挙げられているスリンの「象祭り」。今回久々に登場してくださったRYOTAさんが、旅友のMIKIさんを引き連れて、行ってきてくれました。在タイ7年目にして初めての「象祭り」は、かなりエキサイティングだったようです。

CIMG8194

クライマックスのアユタヤーの戦いのショー。象も人も勢揃いで迫力満点!

 

oneday_profile_re

【旅して書く係】RYOTA & MIKI/元バックパッカーのアラサー関西人コンビ

 

快適なVIPバスでいざ出発!!

1

 

バンコクから約460km離れた東北地方のスリン県で毎年1 1月に開催される「スリン・エレファント・ラウンドアップ・ショー(象祭り)」。全国各地にいる象が集まり、タイの3大祭りの一つと言われているけど、今までは毎年参加しているバンコクマラソンと同日開催のため行くことができなかった。でも今年はラッキーなことに、日程が違ったので在タイ7年目にしてようやく初「象祭り」に。

今回利用した交通手段はVIPバスのナコンチャイエアー。目的地までノンストップ、食事付き&マッサージ付きリクライニングシートで出発してすぐに夢の中「ZZZ⋯⋯」。そして朝5時半、目覚めるとスリンのバスターミナルに到着していた。

 

芸達者な象達による盛りだくさんのショー

まずはバスターミナル前の屋台でモーニングコーヒー。ちょうど友達のお父さんがスリン市内でトゥクトゥクの運転手をしているとの事で、事前に予約しておいたから移動もスムーズ。乾季の涼しい風を受けながら10分程で会場に到着。

会場に入ってからたくさんの象が象使いと共に餌を売りつけにやってくる。かわいいけどお楽しみは後に取っておいて、まずはショーを楽しもう~! 予約していた“日の当たらない”500Bの席に座る。9時、いよいよ祭りがスタート。障害物競走、クイ族の女性による踊り、象のサッカー対決、お祝いのダンスなど、次々とショーが行われていく。特に人間40人VS象1匹の綱引き対決では、象の強さをこれでもか、と見せつけられた。これはすごいぞ!

 

CIMG8178

初めて見た白い象。かっこいい〜!

CIMG8179

クイ族の女性達による踊りは、象のショーにも負けず劣らずの素晴らしさ

 

最後のアユタヤー時代の戦争の再現は、かなりの迫力で戦闘用の衣装をつけた象もパフォーマンスをする人達も、どちらも素晴らしい。もう、魅了されっぱなし! ショーの最後は出場したすべての象がスタジアム内へ集合し整列。これだけの数の象を見るのは初めて。しかも白い象はカッコよさ抜群でひと際目立っていた。

笑いあり、感動あり、子象が祭りの効果音にビックリしてパニックになったり、象使いが落象? してしまったり、そんなハプニングもあったけど、目の離せない楽しい2時間半のショーが終わった。

 

CIMG8187

見てる方もエキサイトするアユタヤー時代の戦いのシーン

CIMG8147

200頭以上が大集合の図は壮観。とても全部は写し切れません!

 

象に大接近! 戯れ放題

CIMG8212

CIMG8206

 

ショーが終わると観客もスタジアムに降りて象と遊ぶことができる。象の背中に乗って会場内を歩いたり、鼻に乗って記念撮影をしたり、20Bの小さな袋に入ったサトウキビを買って、食べさせてあげたり⋯⋯。とにかく売り子の象使いが必死で寄ってくる。それでも大人も無邪気になれる楽しい時間だった。

 

food2

 

大いに楽しんだ後は中心部から少し離れた住宅街の一画にあるタイ料理をはじめとする多国籍レストラン「Starbeam Restaurant」でランチ。イサーン(タイ東北部)に来たなら本場のイサーン料理を、という常識を覆し、メイン料理にメキシカンピザを注文。生地と生地で挟むちょっと変わったピザだけど、味も最高、ボリュームも満点! これだけを食べに、スリンに来てもいいと思うくらいおいしかった。分かりづらい場所にあるにも関わらず、店内は外国人客で満席だった。

 

バンコクに帰るまで旅を楽しむ

CIMG8216

 

帰りはブリーラムからバスに乗るためスリンから列車で移動。出発時間まで駅前のカフェでのんびりするものの、タイでは珍しく列車は定刻にやってきた。おっと、危ない危ない。こんなイレギュラーなことをされると乗り遅れるじゃないか!ブリーラムまでは風景を眺め旅情に浸りながら約50分間の列車の旅を楽しんだ。

ブリーラムバスターミナルに移動し17:15発のVIPバスで車内のサービスを楽しみながらバンコクに向けて出発。0泊2日(車中1泊ですが)の強行だったけど、念願の象祭りを思う存分に楽しめて本当に良かった。次はどこの県のお祭りに行こうかな⋯⋯。今から検討中。

 

見どころ

スリン・エレファント・ラウンドアップ・ショー
毎年11月第3週末スリン県シーナロン・スタジアムで開催。
Web:www.surin.go.th (タイ語)

oneday_qr_surin_1

 

食事どころ

Starbeam Restaurant
場所:32/6 Soi Saboran2 Surin
電話:08-6877-4447
時間:7時〜22時 無休
料金:メキシカンピザ170B〜、チキンナゲットプレート175B、スパゲティ190B〜
Web:www.facebook.com/STARBEAM.RESTAURANT

oneday_qr_Starbeam Restaurant_2

 

行き方

■往路
BTSモーチット駅からタクシーでナコンチャイエアー専用のバスターミナルへ。バンコクからスリンまで長距離バス(ナコンチャイエアー)で361B(約5時間半)。
スリンのバスターミナルからトゥクトゥクで会場まで約10分(100B~120B)

■復路
鉄道スリン駅からブリーラム駅まで鈍行で1人9B(約50分)。ブリーラム駅からバスターミナルまでソンテウで1人25B(約5分・交渉制)。
ブリーラムから長距離バス(ナコンチャイエアー・17:15発)でバンコクまで。332B(約5時間)※渋滞で到着が遅れることもあり。

 

タイムスケジュール

23:35 バンコク出発
05:30 スリン到着
07:00 会場前で朝食
08:30 象と遊びながら会場入り
09:00 象祭りスタート
11:30 象祭り終了。終了後象と記念撮影
12:15 会場出発
13:15 「Starbeam Restaurant」で昼食
15:28 スリン駅出発
16:12 ブリーラム駅到着
17:15 ブリーラムバスターミナル出発
23:30 バンコク到着(渋滞で約1時間半の遅れ)

 

【評価】

ローカル度★★★★☆
サバイバル度★★★☆☆
リラックス度★★★☆☆
エキサイティング度★★★★☆

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 3-7-1 子供を連れて路線バスでお出かけ!ゆるゆるムードの「パタ動物園」《…
  2. 住民と一緒になって過ごす、 シーチャン島
  3. 掘り出し物がずらり! 「ナワミン・パタウィコーン市場」
  4. トンブリー駅から電車で行くか。バンコク都内から車で行くか。自然ゆ…
  5. チャチュンサオ県のワット・ソートーン
  6. 515のバスで映画博物館【1回】

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  3. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  4. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  5. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】

PAGE TOP