バンコクの街角

ダコ営業ケンタのお昼ごはん第13回 生そば あずま

お昼ごはんを外で食べるのが楽しみなダコ営業ケンタのお昼ごはん。

 

第13回目は、12月15日にオープンしたばかり、福岡で創業50年の会社が東南アジア初上陸「生そば あずま」です。

 

s-P_20151217_140537

 

つるつるつるっと

玉子丼セット 210バーツ++

 

この値段で、そば3玉まで同じ値段で食べられるので、腹ペコ営業マンにとってはうれしい。お蕎麦を入れる器が大きく贅沢している気分にさせてくれる。東京老舗の製粉会社のそば粉を使用し、打ちたて、茹でたてのおそばにこだわっている。また、ヒゲタ醤油という有名なお醤油屋さんからあずまブランドの醤油を使用している。さらに小ぶりのどんぶりがつくので、満足感かなりあり。

気楽に入れるおそばやさんをコンセプトとして、おそばだけでなく、様々なメニューがあって楽しめる。

また、夜は夜で家族に楽しんでもらえる居酒屋として、リーズナブルな値段でこちらもさらに多くのメニューが楽しめる。福岡で創業50年 約200店舗展開、ニューヨークで30年 約30店舗、ジャマイカ 4店舗のチェーン展開中で、今後は東南アジアにもっと広めていきたいとのこと、これから目が離せないお店。

 

さて次は、どこに食べに行こうかな。
アハーンナーキン、ティーナイカップー!

 

生そば あずま

住所 スクムビットソイ33 さくらスカイレジデンスホテル1階
営業時間 11時~24時
電話番号 097-141-0496

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 本日3月27日、プロムポンの「EmQuartier」が遂にオープ…
  2. main 沖縄とイタリアの融合! ヒルトン「スカリーニ」の期間限定メニュー…
  3. 勘違い注意! 本場で食べたからってうまいわけじゃない
  4. TTIF2017 ルンピニ公園で開催中のThailand Tourism Fest…
  5. IMG_3239 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】大阪のロールケーキってアレしかなくね?…
  6. main 年末年始旅行、チェンマイの山奥でイチゴ狩り

オススメ記事

  1. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  2. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  3. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設

PAGE TOP