バンコクの街角

【ごろーの曼谷喫茶漫遊記】巨大フレンチトーストにKO!の巻

このメディアに登場以来、酒のネタしか書かないなコイツ、と思われている私ですが、実は昔から美味しいコーヒーを求めてカフェ巡りをするのが趣味の1つです。

東京にいる時から、流行のサードウェイヴなら青山骨董通りの「COUTUME」や「OMOTESANDO KOFFEE」、清澄白河の「ブルーボトル」、純喫茶なら神保町の「さぼうる」や「神田伯剌西爾(かんだぶらじる)」など休みの度に有名店をはしごしていたものです。

バンコクに来た現在も、美味いコーヒーを求めてカフェを巡っていますが、こちらのブログでもその記録を残していきたいと思います。(肝臓も疲れますでしょう?)

 

さて今回、紹介するお店はこちら。

 

Toby's on Sukhumvit 38.

 

その名の通り、屋台街として有名だったスクムビットソイ38にあるのですが、こちらはかなり奥まったところにありまして、バンコク市内とは思えない閑静な雰囲気。

ファイル_004

その為か、内装もウッディで落ち着ける空間。まるでオーストラリア・シドニーの海岸沿いのカフェにいるかのよう。シドニー行ったことありませんけど。

 

さて肝心なコーヒーについて書きたいのですが、コーヒーよりもこれが印象に残ってしまいました。

ファイル_007

クリスピーフレンチトースト280B

 

私はフレンチトーストが好きでよく食べるのですが、こちらのはナッツがまぶしてあるのか、食感がカリカリで初めて食べる感覚。それでいて中はふんわり、上に添えられたアイスクリームが適度に溶けてクリーミー。

 

しかし、しかしですね、でかい。

 

流石の私も食べ切れませんでした。ギブアップです。価格帯といい、2名で食すのがベターでしょう。味は素晴らしいだけに、次は複数名で行きたいですね。

 

さて、コーヒーの話をするつもりが全然関係のない話になってしまいました。次回書くときはちゃんと本題に沿って書きますので・・・。

 

Toby's on Sukhumvit 38

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. コンタクトレンズを買うならネット通販が断然お得! 「TA-TO.…
  2. ファイル_002 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】WISHBEERの巻
  3. 王宮周辺で見つけたオーガニック・カフェ
  4. 写真 21-06-2015 09 42 18 少し大人なバンセンビーチの週末
  5. 中国正月に赤く染まるバンコク
  6. dacothai june 猫になりたい@バンコクの夏

オススメ記事

  1. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  2. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  3. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと

PAGE TOP