洋食

家庭的なフュージョン「Sava Dining」

sava dining01

豚肉の塩揚げ入りスパゲティ 

 

今日紹介するのは、エム・クオーティエ6階のレストラン街にオープンしたフュージョン料理店。タイをベースに日本・中華・西 洋など各国のエッセンスを取り入れた、個性的な料理を提供している。

 

……と書くと、アートっぽい店や高級店のイメージがあるが、店全体にアットホームな雰囲気が漂っているのは、オー ナーが育った家庭の味が反映されているからだろう。

 

sava dining02

落ち着いた色遣いの店内

 

オーナーのムーさんは中華系タイ人の父と日本人の母をもつ。グルメな家庭だったそうで、子供の頃からホテルの西洋料理を食べる機会も多かったそう。だが、当時はフォーマルな店ばかり。子供にとっては堅苦しい雰囲気で、食が進まない。

 

すると。ご両親はいつも残った料理を持ち帰り、両親なりのアレンジを加えて調理し直して食べさせてくれたのだとか。つまり、日・中・タイ・西洋のフュージョン料理を自然に家庭で食べてきたわけだ。

 

お店で提供するのは、そんな料理体験から生まれてきた家庭の味なのだ。「豚肉の塩揚げ入りスパゲティ」はムーさんがヨーロッパ滞在中に、現地の味に飽きたことから編み出した料理だ。ペペロン チーノの具に塩揚げ豚肉を入れてタイ風にアレンジした、辛くてしょっぱくて、パンチのある一品だ。お酒が進む。

 

sava dining03

ウニと海苔をのせたクリーム玉子焼きご飯 

 

「ウニと海苔をのせたクリーム玉子焼きご飯」は玉子とウニの2種類のとろっとろが口の中でハーモニーを奏でる一品。

新感覚の料理をカジュアルに楽しもう。

 

Sava Dining

時間:月~木:10時~22時、金~日: 10時~23時 無休
場所:6th Fl.,  EmQuartier,  Sukhumvit Rd.
電話:0-2003-6208
Web:www.savadining.com(工事中)
料金:豚肉の塩揚げ入りスパゲティ320B、ウニと海 苔をのせたクリーム玉子焼きご飯390B、香港 風炒飯240B、椎茸のフライ160B

SavaQRcode

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】 こってり系アメリカ料理 「Tribeca」
  2. lady l garden food 淑女の思い出に包まれて「レディーLガーデン・ビストロ」
  3. 【昼食】パヤタイそばの意外な良店 「Usine」
  4. souffle ふわふわ、焼きたて!「スフレ&ミー」
  5. 【夕食】 独特の世界観に惚れる「Five」
  6. IMG_9776 気軽にブランチ「Warm Wood Cafe」

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  3. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」

PAGE TOP