グルメ

食の複合施設、新登場!「 ジョーンズ・ザ・グローサー」

jones the grocer food

 

7月14日、エム・クオーティエG階に「ジョーンズ・ザ・グローサー」がグランドオープンしました。オーストラリア発、カフェとデリカテッセン、食料雑貨店を合わせた食の複合施設です。

 

自然素材の味を提供するカフェでは、オーストラリア産和牛を使った「ジョーンズ・バーガー」ほか、メインのグリル、パスタ、ピザなど、種類も豊富に揃っています。

 

食料雑貨コーナーでは、ヨーロッパのデリカテッセンや、タイ国産はじめ、世界中から取り寄せたチーズ、焼きたてパン、オーガニック飲料、ギフトバスケットなどが並びます。

 

jones the grocer outside

 

Jones the Grocer

場所:G Fl., The Emquartier, Waterfall
時間:10時~22時 無休
電話:0-2261-0382
Web:www.facebook.com/jonesthegrocerthailand
料金:ジョーンズ・バーガー450B、ビートルートのアランチーニ235B

qr ffn 413 jones the grocer

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  2. shrimp lover01 手づかみで食べる新鮮素材シーフード!
  3. 「ホーン・ギー・チェー・ポー」のカオ・チェー・ポー Vol.0…
  4. baan02 洗練のタイ家庭料理 「バーン・レストラン」
  5. ワンランク上の女子会を目指すなら。見た目はフレンチ、味は本格タイ…
  6. もう夕飯メニューに悩まない!「もう一品」編|バンコクのDACO(…

オススメ記事

  1. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  4. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP