洋食

中華の裏道でタパス 「El chiringuito」

El chiringuito01

 

「ソイ・ナナ」というと、スクムビットのネオンきらめく歓楽街が思い浮かぶが、最近は別の「ソイ・ナナ」がタイの若者や欧米人の注目を集めている。

 

もう一つのソイ・ナナがあるのは中華街。7月22日ロータリーの南側にある小さな裏路地だ。ここに、1年前からおしゃれなバーやギャラリーなどが次々とオープン、ちょっとしたサブカル系コミュニティができ上がった。今回訪れたのは、ブームのきっかけを作ったスペイン・バーだ。

 

オープンしてまだ1年だが、使い込まれた木の椅子やテーブル、店頭のショーケースには古い薬瓶が並び、ゆったりとした空気が流れている。店の前の路上にも席があって、トゥクトゥクや車がバンバン通る脇に座って飲めば旅情満点だろう。

 

ここはスペイン人のオーナーがタイ人の奥さんと開いたタパス・バー。料理は簡単なおつまみとスパゲティ、ピザ数種類しかないが、オーナー氏がスペインから運んできた生ハムやトリュフを使った本格派だ。しかも、100B台のものが多い。

 

El chiringuito_02

左)Tosta 右)Patata Bravas

 

「Tosta」はトーストにキノコとトリュフをのせたもの。カリッと焼けたトーストにクリームソースが良く合う。「Patata Bravas」はざく切りのポテトフライ。薄いコロモはサクサク、中はホクホクでビールとの相性は抜群! さらに自家製の2種類のソースが付くため、味の変化も楽しめる。
中華街で夕食後に一杯行きたい時に。

 

El chiringuito

時間:木~土 18時~24時、日曜 18時~23時  月~水休※
場所:221 Soi Nana, Rama 4 Rd.
電話:08-6340-4791
Web:www.facebook.com/elchiringuitobangkok
料金:Tosta(キノコとトリュフのせトースト)120B、Patata Bravas(ポテトフライ)120B、Pincho Tortilla(スペイン風オムレツ)90B、Croquetas(クリームコロッケ)120B

※取材時より営業時間が変更になりました。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_8610 川沿いでベトナム料理「東京安南」
  2. badburger02 新たなるバーガー体験!? 「バッド・バーガー・バンコク」
  3. スタッフド・ポークチョップ・ マスタードソース 「Mellow …
  4. IMG_3889 厳選素材でローマ式 「Pizza Sandro Roma」
  5. kumi Beef Tartare ヘルシーに、ハッピーに クミ・レストラン、新登場!
  6. 【夕食】 夜景と独創的料理「Up & Above」

オススメ記事

  1. 【スタートアップ企業にもおすすめ】コワーキングスペースとレジデンスが一体化!究極の “職住近接”を提供する「LIVE WORK ASIA」
  2. サンタラレジデンス シラチャ_01 シラチャのサービスアパート「サンタラレジデンス」。働く単身者から支持を集める理由とは?
  3. 【プルンチット&チットロム周辺】注目物件を聞いてみました <バンコクで2軒目の家探し> #04
  4. 【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサイアム系列·新コース「サイアム・カントリークラブ / バンコク」ミノプロが行く!
  5. チャオプラヤー川沿い5つ星ホテル「ロイヤル・オーキッド・シェラトン」で味わう、伝統料理とタイ舞踊

最新のTHB-JPY

PAGE TOP