バンコクの街角

郵送で手間を省く! イミグレの90日レポート


4年ほど前にも取り上げたこちらのネタですが、ダコウェブのリニューアルに伴って古い記事が消えたのと、さらに、周りでもまだそれほど知られていなかったので再び登場です。 ※すでに利用している人は、やり方が変わったという訳ではないので、読み飛ばしてください。


タイに住む外国人にとって忘れがちだけど、実はとっても重要なのが、イミグレーション(以下イミグレ)に提出する「90日以上滞在の場合の現住所届け(Notification of staying in the Kingdom over 90 days)」、通称「90日レポート」です。


イミグレまで行って書類を提出するだけ、なのですが、チェーンワタナまで行っての作業は、タクシー代はかかるし、行って帰るだけでも半日仕事になってしまいます。その面倒な手続きが、郵送で済ますことができるのです。


必要書類は、
①パスポートのコピー(顔写真のページ、現在のビザのページ、最新の入国スタンプのあるページ、最後のビザ更新があるページ

※ウェブサイトでは上記の表記だけですが、僕の場合は全ページをコピーして送っています。念のため

②アライバル・カード(TM6)のコピー

③前回の90日レポート(もしあれば)

④記入・サイン済みの申し込み用紙(TM47)

http://www.immigration.go.th/nov2004/download/pdf/tm47.pdf

※こちらからダウンロード可能です

⑤自分の住所を記入した封筒に10Bの切手を貼ったもの

 

 


そしてこれらを下記住所に送ります。

90 Days Report Section, 
Immigration Division 1, Immigration Bureau,
Chalermprakiat Government Complex B Building,
120 Moo 3 , Soi 7,  Chaengwattana Rd., Toongsonghong, 
Laksi, Bangkok 10210

 


郵便局の「トラック&トレース」サービスが使えるのでEMSでの送付がおすすめ。料金は、40Bほど。

http://track.thailandpost.co.th/tracking/default.aspx

こんな風にチェックできます。

 

 


注意事項は、

1)期限が切れる15日前までに郵送すること

2)新しい90日レポートが届くまでは、前の90日レポートはコピーを取って(原本は送るので)、郵便局レシートと一緒に保管しておくこと

3)1カ月経っても新しい90日レポートが送られて来ない場合は、2)を持ってイミグレに行く必要があります

 


この4年ほどずっと郵送で手続きしていますが、イミグレまで行かなければいけなかったのは1回だけでした。

イミグレのウェブサイト(http://bangkok.immigration.go.th/en/base.php?page=90days)もご参照ください。

 

 

 

で、よくある(?)失敗が上の必要書類の⑤で、イミグレに送るほうの封筒に切手を貼ってしまうというもの。その場合は、こうして、剥がします。

 

 


熱湯に要注意です。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バンコク、ビジネス間のお年賀
  2. おしゃれ居酒屋「Teriyaki Bar Kelly’…
  3. image (3) 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】パタヤでカニを食いつくす!の巻
  4. IMG_0611 乾季の風物詩? タイの○○○○がなんかスゴかった
  5. IMG_1141 サガミ・シーロムコンプレックス店オープニングレセプションレポート…
  6. main バンコク東郊ラムカムヘンで見つけた不思議デザイン・ビル

オススメ記事

  1. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  2. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  3. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  4. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP