カフェ・バー

【昼食】駅前おしゃれカフェ「B-Story Cafe」

ストリップロイン・ステーキ

 

BTSラチャテウィー駅前に昨年10月、新たなカフェがオープンした。鉄とレンガを上手に使ったロフト・ビンテージ調の店構えがおしゃれなのと、駅前という立地の良さから、いつもにぎわっている。

 

 

ここはバンコクに5カ所のショップをもつファッションブランド「B-Story」が経営するカフェ。内装には隅々までこだわりとセンスが感じられる。さらにうれしいのは値段の安さ。都心部から少し外れた立地なのとタイ・ローカルの食材を多めに使っているため、コーヒー類65~80B、前菜95~150B、パスタ180~320Bとお手軽だ。

 

ピリ辛クラブケーキ

 

「クラブケーキ」は2015年からの新メニュー。色鮮やかな盛り付けでテンションが上がる。ほぐしたカニ肉の食感とピリ辛のマヨネーズ・ソースがよく合う。
「アヒル胸肉のヤム」は薄切りの胸肉の上にこんもり野菜を盛り付けた一品。こちらも新メニューだ。胸肉は脂身が少なく、さっぱり食べられる。

 

メインは「ストリップロイン・ステーキ」。タイ国産のコークンと呼ばれる品種を使っているが、このボリュームで350Bという低価格なのがうれしい。イサーン料理に使うタレも肉に合う。
雰囲気よし、味よしの使える店だ。

 

B-Story Cafe

時間 10時~23時(L.O.22 時半) 無休

場所 Coco Walk, 89/70 Payathai Rd.

電話 09-5710-1777

H P  FB「B-Story Cafe」で検索

料金 クラブケーキ200B、アヒル胸肉のヤム150B、ストリップロイン・ステーキ(150g)350B、マンゴー・パンナコッタ95B、エスプレッソ・ラテ135B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. <バンコクのアフタヌーンティー に恋して③>おいしさの秘密はどこ…
  2. tezuka 人気のあのキャラにも会える?! 「手塚治虫書店+カフェ」
  3. barstoria ビンテージに包まれたくつろぎカフェ
  4. ジムトンプソンの新カフェ「Jim’s Terrace…
  5. 【昼食】 カフェ文化の豊かさよ 「Rocket」
  6. <バンコクのアフタヌーンティー に恋して②>今行くべき最旬アドレ…

オススメ記事

  1. 食・遊・住・人…日本人が集う街「シーラチャー」大特集
  2. お肉を食べてハッピーに♥全お肉好きを満足させる8レストランが新規オープン!【セントラルワールド】
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. 【タイに住む日本人】山口 薫さん インタビュー(山口豆腐店 代表/チェンマイ県)
  5. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画 vol.03>きらきらキャリアウーマン風コーデ

最新のTHB-JPY

PAGE TOP