バンコクいきいき研究所

マッサージと食事の新パッケージ 「アジアハーブアソシエイション・ スパ・オーベルジュ・ユージニア」

アジアハーブアソシエイションがバンコクになかったら、いろいろ続かなかったかも……。
ひとりの編集者の思い入れですが、そんなマッサージ店が始めたホテルスパがこちら!

報告者:編集部KN(街角スパ歴10年)

 

<ずばり実感報告> 普段着使いのホテル・スパ  バンコク在住、万歳!

 

在住者の日常を癒すスパの新展開

シンデレラじゃないが、何度夜中の12時ギリギリに飛び込んだだろう。
バンコク在住歴10年、心身疲れ果てた時、私には「駆け込み寺スパ」があります。それが、アジアハーブアソシエイション(以下、アジアハーブ)。深夜まで営業、適正価格、マッサージ技術、清潔感と落ち着く内装など、バンコクが生活の場となっている私たちのために「おつかれさま」をカタチにしてくれている。私にはそう思えていました。スクムビット・ソイ31支店にはハーブサウナがあり、通って、風邪を治したこともありました。

 

今回訪ねたのは、そのソイ31店から歩いて3分ほどのところで開業したホテル、ユージニア内のスパ。アジアハーブが美と健康を追求するホテル経営にも乗り出しました。「おつかれさま」と日常を癒してくれる、あのスピリッツはここにもあるのかな?

 

施術と食で美を追求

上)会食に利用できる個室、下)落ち着く色調のインテリア

 

ユージニア自体はタイ・コロニアル調の邸宅ホテルとして2006年に開業。今年7月より「デトックス」「ファスティング」「アンチエイジング」「ファスティング」「リラックス」を新たな目的にしたアジアハーブの滞在型ホテルとして生まれ変わりました。宿泊者は無料で1時間のマッサージが受けられるとのこと。

 

正直なところ、在住者にとって高額でゴージャスな内容のホテル・スパで受けることは、自分へのご褒美として年に一、二度あるぐらいか。それなのにこちら、ほかのアジアハーブのお店と同じように気軽に利用できます。

 

ここだけのメニューと言えば、食事と合わせたパッケージ。美食同源ってところでしょうか。受けたのは、パッケージ名「スパ穀こくさいじん菜人」。1時間のアロマオイルマッサージと玄米食ランチのセットで800Bです。

 

変わらぬ腕、なのに不思議な気持ち

左)自然光が差すマッサージ室、右)施術前のリクエスト表でマッサージの強弱はこちらでも選べる

 

午前11時、本館3階の自然光あふれる部屋に横たわりました。滑らかな肌と消化器系の不調を整える「タマリンド」、透明感のある肌と心の安定のための「ハイビスカス」など、6種類のオイルから選びます。私は筋肉の疲れを取り、活力回復に効く「プライ&ジンジャー」をお願いしました。

 

パンパンに張っていた筋肉にイタ気持ちよい圧をかけていく

 

セラピストさんの揉み、押し、ほぐしの腕は、アジアハーブで体験するのと同じ。溜まったコリに迫り、血流が良くなっていくのを感じたり、拳のように硬くなった筋肉に施術の確かな痛みを覚えたり、です。全身1時間、街角でのマッサージから2カ月ぶり。体内を液体が巡るのを感じ、「血は流れているんだなぁ」と、少し妙な実感が湧いてきました。


普段、まったく血流なんて感じない。まるで体と会話しているような感覚です。これは今までのアジアハーブではなかった不思議な意識。光あふれる空間のせい?

 

ヘルシーな食後は、余韻に浸ろう

施術が終わってセラピストが退室しても、窓から外を眺めたりして、ゆ~っくり着替えました。1階のレストランで穀物ランチをいただいたのは、午後1時前。

 

ヒジキ、青菜、カボチャ、ナスにほんのりお出汁の味を加えた惣菜と、玄米ごはんに赤だしのお味噌汁。薄味のつゆに付けたお蕎麦も付いていました。

冷製の前菜と豆乳を使ったデザートは少し洋風。見た目スッキリ美しく、実際のお味もさっぱりとした内容ですが、腹八分目で気持ちよく完食しました。ここまでで、800Bです。繰り返しますが、ホテルスパで、です。

 

まだ、帰りたくないな。プールサイドで少しうたた寝してもいいですか。ホテルのGMは、日本人男性、尾藤さん。バンコク在住者の「おつかれさま」的ホテル・スパ、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

実は名作、アフタヌーンティー

 

ひとことまとめデータ

内装/由緒あるレトロホテル、もしくはアパルトマンを彷彿させる。品のあるシンプルな空間
スタッフの対応/アジアハーブアソシエイションのいつもの親しみやすさが、ココにも!
施術前の気持ち/日差しが気持ちよくて、すでにもう、うっとり……
施術中の気持ち/あー、これこれ。いつもの実力、健在ね! イタ気持ちいいわぁ~!
施術後の気持ち/プールサイドで、もうひと呼吸……

 

ASIA HERB ASSOCIATION SPA AUBERGE EUGENIA SPA AUBERGE EUGENIA

場所 267 Soi 31, Sukhumvit Rd.
時間 9時~21時(受付終了時間) 無休
電話 0-2204-0111、08-9999-1234(日本語ほっとライン:9時~18時)
HP  http://www.asiaherb-eugenia.com/
料金 今回の施術:スパ穀菜人(ハーバルアロマオイルマッサージ60分+玄米穀物とオーガニック野菜の昼食、適用時間10時~16時)800B、そのほかのメニュー:マッサージ+オーガニック・ハーバルボール治療1100B~、宿泊:1泊7000B~(朝食、マッサージ1時間付き)、ファスティング(2泊3日より)パッケージ2万2500B~( いずれも税サ別)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_7926 Shall we社交ダンス?「 B.I.D.A.」(Bangko…
  2. 病院がダメでも「鍼」があった
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. 1 O脚矯正(シューズでの骨格調整) 「バンコク・アドバンス・クリ…
  5. ヨガ・フライ 「ピラティス・ステーション」
  6. 【BO’DI:Kのパ-ソナルダイエットジム 食べながらやせるに…

オススメ記事

  1. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP