街の情報

フランスの老舗「ポール」セントラル・エンバシーに誕生!

 

 

フランス発のベーカリー&レストラン「ポール」が1 1月1 0日、セントラル・エンバシー1階にオープンしました。

フランス北部のリールで1889年に創業した老舗のタイ1号店です。フランスの専用農家の小麦粉を取り寄せて作る、本場と同じ味のパンや菓子類が並びます。レストランには78席が用意され、本場のフレンチが楽しめます。

 

PAUL

場所 1st Fl., Central Embassy, Ploenchit Rd..

時間 ベーカリー:8時半~22時、レストラン:10時~22時 無休
電話 0-2119-7777
HP  www.facebook.com/paul1889.thailand
料金 ミルフィーユ190B、クロックムッシュ290B、カヌレ70B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【トランスコスモス】日本語で働ける!コールセンターオペレーター業…
  2. モーターウェイ利用が後払い方式に変更
  3. 【バンコク・イベント情報】7月16日〜22日、緑と旅行がテーマの…
  4. 「和食さと」がシーラチャー・Jパークに10月オープン!
  5. 若者の街に新登場 タイ料理との融合パスタ
  6. lofty bamboo ロフティー・バンブー旗艦店 3月、プロムポンにオープン!

オススメ記事

  1. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  2. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  5. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】

PAGE TOP