ダコスタッフ日記

タイ料理でビールをグググッと クンイン レストランの巻

豚のカリカリ揚げ 200B

 

今日はタイ料理で飲みたいとやってきたエカマイ通りのクンインレストラン。「30年の老舗」「新鮮な海鮮」「オープンエアの開放的な雰囲気」というお勧めポイントもさることながら、シンプルでしっかりと味付けされた料理がここの売り。

 

新鮮なエビを贅沢に

席に座りさっそく「エビのガーリックフライ」を注文すると、そのスタッフは生け簀から15cmほどの大きなエビをすくい上げ意気揚々と調理場へ向かった。

 

しばらくして運ばれてきた皿の上には、丸々と太ったエビに、てらてらと光る胡椒とガーリックが盛られ、存在感あふれる香りを漂わせている。フォークを伸ばす前からビールに思わず手が伸び生唾と一緒に飲み込んだ。

エビのガーリックフライ220B/100g

 

両手で頭と尻尾を持ち豪快にかぶりつくと新鮮なエビならではのゴリゴリとした深い歯応えの後に胡椒とガーリックの香りがやってくる。自然と目尻が垂れビールと交互に一気に食べきってしまった。

 

ナムプラーと鶏の微妙なバランス

【左】ナムプラー鶏唐揚げ150B 【右】ソムタム 95B

 

気が付くとオーダーしていた「ナムプラー鶏唐揚げ」が机の上に乗せられていた。揚げたてのをひとつ手にとって食べてみると、お! うま味が乗っている。
鶏肉をナムプラーに漬けているらしく、ほどよい香ばしさに鶏の弾力と甘みが絶妙。このバランスがクンインレストランの料理なんだなと、ビールに手が伸びた。

 

魚料理で新発見

タラの中華醤油蒸し 550B

 

普段ほとんど食べない魚料理、さらに煮付け系となると2年に1度くらいしか食べない。店員に「どうしても食べてみて」とお勧めされた「タラの中華醤油蒸し」を食べて「……」と言葉が出なかった。

白く輝く身はホロホロとこぼれながらもしっかりと歯応えがある。中華醤油に砂糖を使ったスープとの相性もよく完食。もちろんビールも完飲。

 

「仕事終わりになじみの居酒屋で一杯!」というのもいいが、たまには趣向を変えてタイ料理で一杯というのもおすすめしたい。

 

クンインレストラン

場所 エカマイ通り ビッグC斜向かい
時間 11時~23時 無休
電話 0-2391-5769
HP  http://www.facebook.com/khunyingBangkok

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 携帯電話代が急激に減る(後半)vol.070
  2. 【虚構新聞バンコク版】タイ米を日本米に 米種変換器が発売 vol…
  3. タイで人生の選択肢を増やしませんか?Maditation Bre…
  4. GAM_7346 クリスマス気分満点のアフタヌーンティー ハヌマン・バーの巻
  5. メディニ1 知っている人は知っている人気ランチブッフェ メディニ・イタリアン…
  6. お肌の駆け込み寺 ラディエンスの巻

オススメ記事

  1. daco532_living_bangkok 不動産のプロも住みたい! バンコクの気になる物件6選
  2. 本帰国前にゴッドハンド先生のお店で身体の状態をチェックすると、こんないいことがあるよ。【バンコク・リリーブクリニック】
  3. タイにいながら日本のイイものお取り寄せ! 手数料たった300円であらゆる通販サイトを購入代行してくれる「ゼンマーケット」
  4. Capella Bangkok_Auriga1 六つ星ホテルで伝統療法を体感!「Auriga Wellness」/タイ・スパめぐり連載「すぱらしい」
  5. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。

最新のTHB-JPY

PAGE TOP