バンコクの街角

日本で日清のトムヤムクンヌードルが人気なので、ムーマナオヌードルを食べて応援してみた。

日本の日清が4月14日に売りだしたトムヤムクンヌードル。予想を遥かに超える売れ行きで、品薄のため一時販売停止になってしまったなんてニュースが今週はタイ好きの間で話題になっていた。中にはタイの日清のトムヤムクンヌードルと食べ比べてレポートする猛者も。

 

個人的には、「最初は少数生産して、わざと売り切れさせて話題にさせる戦術じゃ?」と勘ぐったりもしているのだけれど、売れていることは確からしい。

 

そんな人気のトムヤムクンヌードルだが、タイの日清でも、先々月あたりに新たな仲間が登場したことをご存じだろうか? その仲間とは「ムーマナオ」味。ムーマナオは直訳すると「豚肉+ライム」のこと。軽くゆがいた豚肉をライムとニンニク、各種ハーブで和えた料理だ。酸っぱさと辛さ、豚肉の味わいがビールに合う一品だ。

 

 

こちらがそのムーマナオ味のカップヌードル。このパッケージを最初に見かけた時、その青さから、「おっ、ついにシーフードヌードルが登場か!?」と色めき立ってしまった(タイやフィリピンでは日本のシーフードヌードルが人気らしい)が、よく見てみて少しがっかりした。が、せっかくの新味なので、気を取り直して購入。

 

 

上から見るとだいぶムーマナオだ。「おいしさは麺に、味の濃さはスープに」というキャッチコピーが書いてある。

 

 

蓋をあけると調味油とフォークが。調味油はおそらくライム汁だと思われる。

 

 

お湯を注いで3分、出来上がりはこんな感じ。麺とネギしか見えない、ちょっとさみしい見た目だ。

 

さっそくフォークを使って食べてみる。

 

……うっ、普通にうまい! 麺にスープの酸味と辛味がよく絡んで、食欲を刺激する!

タイ人向けの辛さなので一気に舌がしびれて汗が出てくる! 辛いもの好きな人にはおすすめできる味だ。

というか、この酸味と辛味、トムヤムクン味とほとんど変わらない気がする……。これならトムヤムクン味でもいいのでは? 食べているうちに新味の意味がよく分からなくなる一食だった。(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. バ、バ、バンコクの街角が、我が家に……?
  2. IMG_3618 せっかくタイ国際航空に乗るので、スワンナプーム空港のロイヤル・オ…
  3. OLYMPUS DIGITAL CAMERA          Processed with VSCOcam with g3 preset ダコスタッフみんなで、バーンプラまで1DAYトリップ!
  4. 2016-05-21_062644795_FB71D_iOS 【ごろーの清邁酒場漫遊記】まるで○郎!?チェンマイで出会った、衝…
  5. woo 今チェンマイで一番イケテるカフェ!? 緑あふれる憩いの場、「ウー…
  6. pattaya2 パタヤと家族サービスは反比例!

オススメ記事

  1. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  2. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  3. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  4. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  5. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」

PAGE TOP