バンコクいきいき研究所

メディテーション・マッサージ 「バーワー・スパ」

一流スパで経験を積んだオーナーが、新しいスタイルのスパを作りました。

大使館や5ツ星ホテルが並ぶウィッタユ通りに近い一軒家、向かったのはオツカレ系会社員……。

 

報告者:カンナ (迷走、続行中)

 

<ずばり実感報告>  気持ちと内臓、あったか&すっきり!

 

リズムが狂っている時こそ

夕食を摂った後でも深夜、寝る直前にうどんやラーメンを欲しがる私は過食症なのでしょうか。

常にお腹全体が重く、すっきりしない状態です。定期的に生活パターンを改めるのですが、日常の雑務にまみれ出すと、また深夜の暴食に。

 

その落ち気味のサイクル中に、スパ取材の話が来ました。

昨年12月にオープンしたばかりのバーワー・スパ、身体と心のバランシングにこだわりがあるとのこと。

渡りに船! どうか私をまともにしてください。

 

受ける人と働く人が輝くためのシステム

 

こちらの店名、バーワーはインドの仏教用語で存在を表す言葉だそうですが、店名に込められたのは、だれもが輝いている「今」をずっと生きられるように、という願いだそうです。

まずは、施術を受ける人が輝けるように。

 

ということで、メニューには「土、火、木、風、水」の自然界の5大エレメントに通じる内臓機能向上のための施術を取り入れています。

 

たとえば、「水」の影響を受ける器官は心臓で、「火」の影響を受ける器官は胃や大腸。

マッサージの中に、それらの恩恵を受ける動き(マッサージ技術のひとつ)を取り入れることで、疲れている臓器の疲労回復を助けようというものです。

 

石を使ったプログラムに力を入れているのも、こちらのスパの特徴です。

マイナスイオンを発生しデトックス効果があるトルマリンや安心感を得られるローズクウォーツなどで体を芯から温めます。

 

次に、この仕事に携わるすべての人が輝けるように。

これはフェアトレードの考え方に似ていて、スパで使うハーブや果物、オイルの栽培をする貧しい農村から商品を仕入れたり、田舎のスタッフに教育を施したりと、多くの人がこのスパに関わることで、幸せになるための経営方針を持っています。

 

さらに売上金の10%を当て、恵まれない子どもたちの教育援助を目的とした「バーワー基金」の設立も計画しています。設立は2年後の予定だそうですよ。

 

ポイントは頭とお腹マッサージ

私の状態から選んでもらったのは、「メディテーション・ボディ・マッサージ」150分コース。

特徴は最初にしっかり頭をマッサージすることです。

 

 

頭をクリアにして、横になりながら瞑想気分で施術を受けるのが目的。嫌なことや悩んでいることを、すべて最初に取り除いてから、お腹→足(前)→手→肩・背中→足(後)と流れていき、最後はバラの花を浮かべたミルキーバスに浸かって終了です。

 

 

頭の揉みは約15分ほど。

ほどよい圧で気持ちよかったのですが、私の場合はやはりお腹のマッサージに効果テキメン。セラピストさんのふくよかな両手が、お腹を回したり捻ったり押したりして、硬かった一個一個の臓器がほぐれていくようでした。

何ででしょう、このとき、ふいに泣きたくなりました。

 

後から聞くと、このコースは、頭や心の中のデトックスを目的にしているので、施術するセラピストさんにも精神的な訓練が必要になるそうです。

彼女の手から何か伝わったのでしょうか……?

 

内臓あたため、お風呂で仕上げ

 

そして最後のミルキーバスが私にとってはふたつめのハイライト。

少し熱めのお風呂に20分、胸元まで浸かっていると、じんわり内側からのサラサラな汗が流れていきました。

すっきりすると同時に、内側を温める温熱効果がまる1日続きました。

 

肌の表面はサラサラで熱くないのです。内側だけほどよく温かいのです。

頭とお腹とお風呂。この3点セットが記憶され、次に荒れたときには飛び込みます。

2000B越えですが、もたらされた穏やかな気分と健康維持のためには必要経費です。

 

あー来週、日本から友人が来ます。連れてこようかな。

深夜便で早朝にバンコクに到着する人が、ホテルのチェックインまでの間に利用できるってのもいいですね。

トリートメント前後にシャワールームも使えるらしいですし。

 

ひとことまとめデータ

スタッフの対応/みんな笑顔が穏やかでやわらかい

スパの内装/郊外のセンスある個人宅という印象。落ち着く。住みたい

施術前の気持ち/すでに部屋の雰囲気に、心は溶けてました

施術中の気持ち/全体の芯がほぐされている実感あり。なぜか泣きそうになる

施術後の気持ち/乱れ始めたら、また来る

 

BHAWÁ SPA

場所 83/27 Soi 1, Witthayu Rd.

(プラザアテネホテル、ベトナム大使館を通りすぎて、VERASUビルの手前を左折し、約100mほど右手奥へ)

電話 0-2252-7988(タイ語、英語)

時間 7時*~23時 無休 

(*7時~10時は前日までに予約した人のみの受付、最終受付21時)

料金 今回の施術: Meditation Body Massage150分2450B、主なメニュー:Drainage Detox Massage、Hydrating

Skin Renewal、Hot Stone Body Massage 各100分2350B

E-mail reservation@bhawaspa.com(日本語対応)

HP www.bhawaspa.comwww.facebook.com/bhawathailand

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあ…
  2. PR【5歳以下のお子様がいらっしゃるお母さん】子供にいいこと!ゴ…
  3. 1 Ken Cuttoが指南! 男を上げる髪型って?【バンコクの床屋…
  4. フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!…
  5. 手先足先のケア「メゾン・ド・ネイル」
  6. IMG_4457 実録!「てしまSEITAI」で肩と背中を診てもらった結果……。

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  3. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  4. タイのシダーバーグ財団の「こんなところにスリリングな生き方」- 孤児院・職業訓練・語学学校・ムエタイジム支援などから未来を創る
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP