洋食

【夕食】地球の恵みにかぶりつく! 「The District」

オーストラリア産リブアイ

 

天井まで届くワインセラーに、氷の上に並べられた真っ赤なキングクラブやロブスター。

そして赤々と燃え盛る炎が目を引くオープンキッチン。

テーブルに案内されるまでに目に入るこの光景だけで、すっかり食欲が刺激されて「今日は食うぞ!」という気分になる。

 

 

ここはスクムビット通りソイ57のマリオット内2階のグリル・バー。

「ニューヨークのスタイルそのまま」をコンセプトにしたシックな内装がとても落ち着く。店内は広々としていて、隣との距離も空いているのでプライベート感も抜群だ。

 

試食の1品目は「シーザーサラダ」。

ここではロメインレタスを丸ごと皿に乗せ、その上にドレッシングや具材をこんもりと盛りつけた豪快な見た目が売り。

自らナイフで切り分けて食べるのが楽しい。

 

ヨーロッパ産シーバス

 

メインのグリル料理は、まず焼く食材を選び、続いて、肉と魚介で各4種類あるソースからお好みの物を選んで注文する(複数可)。

「ヨーロッパ産シーバス」はスペイン産を使用。

身は柔らかいのに、脂っこくはなく淡白な味わい。バターでカリカリにソテーした皮がいいアクセントになっていた。

 

「オーストラリア産リブアイ」はナイフがスイスイと入っていく柔らかさ。噛むと赤身の味が口に広がる。

 

どれも食材の良さを全面に押し出した料理だった。ああ、地球って本当においしい。

 

The District

時間 17時~23時 無休

場所 2nd Fl., Bangkok Mariott Hotel Sukhumvit, Soi 57, Sukhumvit Rd.

電話 0-2797-0130

HP www.bangkokmarriott.com

料金 シーザーサラダ420B、北海道産ホタテの炙り690B、ヨーロッパ産シーバス750B、オーストラリア産牛リブアイ(300g)1500B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 雑貨とはライフスタイル 「フェザーストーン」
  2. shrimp 「シュリンプ・イシュー」でエビ尽くし!
  3. 【夕食】スペインの街角気分で「Taburete」
  4. 【昼食】 都心なのに緑あふれる「VIU @ St.Regis」
  5. 【昼食】 60種類以上のお茶を 「Peony Tea Shop」…
  6. fox クリエイティブなスイーツと雑貨

オススメ記事

  1. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. teshima clinic-1 首や腰の痛みの原因「カチカチの筋肉」、柔らかくする奥のテ! バンコクで見つけました!
  5. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生

PAGE TOP