洋食

【夕食】地球の恵みにかぶりつく! 「The District」

オーストラリア産リブアイ

 

天井まで届くワインセラーに、氷の上に並べられた真っ赤なキングクラブやロブスター。

そして赤々と燃え盛る炎が目を引くオープンキッチン。

テーブルに案内されるまでに目に入るこの光景だけで、すっかり食欲が刺激されて「今日は食うぞ!」という気分になる。

 

 

ここはスクムビット通りソイ57のマリオット内2階のグリル・バー。

「ニューヨークのスタイルそのまま」をコンセプトにしたシックな内装がとても落ち着く。店内は広々としていて、隣との距離も空いているのでプライベート感も抜群だ。

 

試食の1品目は「シーザーサラダ」。

ここではロメインレタスを丸ごと皿に乗せ、その上にドレッシングや具材をこんもりと盛りつけた豪快な見た目が売り。

自らナイフで切り分けて食べるのが楽しい。

 

ヨーロッパ産シーバス

 

メインのグリル料理は、まず焼く食材を選び、続いて、肉と魚介で各4種類あるソースからお好みの物を選んで注文する(複数可)。

「ヨーロッパ産シーバス」はスペイン産を使用。

身は柔らかいのに、脂っこくはなく淡白な味わい。バターでカリカリにソテーした皮がいいアクセントになっていた。

 

「オーストラリア産リブアイ」はナイフがスイスイと入っていく柔らかさ。噛むと赤身の味が口に広がる。

 

どれも食材の良さを全面に押し出した料理だった。ああ、地球って本当においしい。

 

The District

時間 17時~23時 無休

場所 2nd Fl., Bangkok Mariott Hotel Sukhumvit, Soi 57, Sukhumvit Rd.

電話 0-2797-0130

HP www.bangkokmarriott.com

料金 シーザーサラダ420B、北海道産ホタテの炙り690B、ヨーロッパ産シーバス750B、オーストラリア産牛リブアイ(300g)1500B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【期間限定】ジューシーな燻製肉とクラフトビールで乾杯! アメリカ…
  2. サムイ島No.1イタリアンとの呼び声高き「PREGO」、パタヤの…
  3. 鴨のフォアグラ焼き 「ベッコフィーノ」
  4. IMG_8210 童話世界のカフェ 「Into The Woods」
  5. 【夕食】 隠れ家でお喋り「Gossip」
  6. Chubo01 肉にまみれる幸せ「MEAT BAR 31」

オススメ記事

  1. 【プルンチット&チットロム周辺】注目物件を聞いてみました <バンコクで2軒目の家探し> #04
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. 教えて「ポルカドッツ」さん! タイの水アレコレ【飲料水編 #2】
  4. 格好いい経営者はお好きですか?<経営者改造計画 vol.03>きらきらキャリアウーマン風コーデ
  5. 2023年は11,846名が新たに加入! 数々の魅力的な特典と共に最上級の長期滞在を可能にする「タイランド・プリビレッジ・カード」

最新のTHB-JPY

PAGE TOP