ワンデートリップ

トンブリー駅から電車で行くか。バンコク都内から車で行くか。自然ゆたかな「チェタワン・リトリート・リゾート」

バンコクの隣県、ナコンパトムに広がる田園地帯、サラヤー。

ここにタイ伝統医学総本山・王立ワット・ポーのタイ・トラディショナル・メディカルスクールが運営するリゾートがオープンしました。

なんと、そこの先生から熱いおすすめレポートが届きましたよー!

 

 

【旅して書く係】宮原由佳 ワット・ポーにあるタイ・トラディッショナル・メディカルスクールの講師

 

バンコクから約50分でタイの田舎をプチ体験

 

タイ人にはマヒドン大学のキャンパス、また国の役所機関などがあることでも知られているサラヤー地区。

バンコクから離れるにつれて、バナナ、ココナッツ、田んぼ……と、どんどん緑が広がっていきます。

 

途中、気がつけば信号がほとんど見られなくなり、ほぼ高速道路状態。

ドライバーさん、飛ばしすぎにご注意ですよ。大通り沿いはそれなりに建物が連なっていますが、そのすぐ向こう側はもう、いちめん緑。

現代的な建売集合住宅もちらほらながら、寺院や昔ながらの高床式住居が田んぼの中にしっかりと存在感を示している姿は、タイの田舎ならではの暖かい雰囲気でいっぱいです。

 

ここまで来ると、それだけでいつの間にか笑顔になっている自分に、いつも驚かされます。

 

道中から癒しが始まる

バンコクの喧騒から離れ、自然のパワーでさわやかな気分になるって、それだけで実は十分にナチュラル・トリートメントですよね。

たまには普段と環境を変えてあげることも、セルフメンテナンスには欠かせない大切な要素の1つ。

セラピストからトリートメントを受ける前に、自分の状態を少しでも良くしておけば、その効果もまさに倍増するのです!

 

ということで、電車や車の窓からの田園風景を眺めながら、しばし田舎風情に浸りましょう。

そうこうしていると、1時間足らずで、チェタワン・リトリート・リゾートに到着します。

 

ワット・ポー直伝の自然ケア

アースカラーで統一された敷地に入っただけで、どこか懐かしさいっぱい。

菩提樹の葉がふんだんに描かれたエントランスを抜けると、吹き抜けの気持ちいい中庭から噴水の音が響きます。

 

 

まずは、スクール特製タイハーブティー&タイフルーツのウェルカムドリンクでひと息入れてから、メニュー選び。

スタンダードなタイ古式マッサージからテーマ別パッケージまで、豊富なトリートメントが揃っているので迷いながら選ぶのも楽しいでしょう。

せっかくサラヤーまで足を伸ばしたのですから、ここは豪華に贅沢なパッケージメニューで、平日の疲れを取りながら休日レジャーといきたいところ。

 

おススメは、たっぷりのタイハーブケアとワット・ポー直伝のマッサージケアをコラボさせた、チェタワン・コンプリート・ボディトリートメント180分。 タイ・アロマオイル・マッサージに、タイハーブによるスチームサウナ&ボディスクラブ&マスクをブレンドさせた、スペシャルメニューです。

 

自然の恵みをたっぷり含んだタイハーブは、日焼け後のお肌をいたわり、整えてくれるだけでなく、デトックス&リラックス効果も抜群。ハーバルスチームは、婦人科系にも威力大なので、女性には特におススメです。

 

セラピストは、タイ伝統医学理論の基本である「エネルギーライン(タイ語=セン)」について、ワット・ポーで徹底してトレーニングを受けた熟練ぞろい。タイのいにしえの知恵が、たっぷり癒してくれることでしょう。

 

 

ワット・ポー・スクールは古式マッサージのみならず、タイ薬草学においても国内で重要な役割を担っているんですよ。

タイ国内ではハーバルプロダクツの第一人者的存在でもあり、クリーム、オイル、シャワージェル、マスク、フェイシャルフォーム、パックなど、タイハーブの良さを引き出したオリジナル・プロダクツを開発してきました。

デリケートな日本人の肌にも優しい自然派なので安心感があり、お土産としても人気ですよ。

ちょっと力説してしまいましたが、マッサージもプロダクトも、本当にいいので、ぜひお試しくださいね!

 

ハーバル・ランチと足湯で風に溶ける

 

トリートメントを満喫した後は、タイのハーブをたっぷり使用したヘルシーランチが魅力的です。

代謝が良くなっているので、栄養素がよりしっかりと身体に吸収され、デトックス効果もバッチリ。

日本人の口に合うような、辛味の少ないメニューが、たくさんあるんですよ!

スクールのタイ薬草学の先生がおススメするタイハーブ料理も楽しめます。

 

 

ランチ後は、心地よい風に吹かれて足湯でのんびり。

余韻に浸りながら、しっかりご自身をねぎらってあげてくださいね。

 

行き方

【タクシー】

バンコクからサラヤーまで直行。目安として、カオサン周辺から約250B。所要時間約40分

For Taxi

ไปศูนย์สุขภาพเชตวัน ศาลายา อยู่ที่ถนนศาลายา-นครชัยศรี(มหิดลสายใน)

ศูนย์อยู่ติดถนนใหญ่ อยู่ด้านขวามือ ก่อนถึง นครชัยศรี มีป้ายใหญ่บอกชื่ออยู่ด้านหน้าร้าน

【列車とタクシー】

バンコク・トンブリー駅(旧バンコク・ノーイ駅、トンブリ―ラーチャブリー線)

料金:6B、所要時間:40分(07:30/07:50発がベスト)

サラヤー駅(バンコクへの戻りは17:00/17:30発がベスト)

タクシーでチェタワン・リトリート・リゾートへ

料金:約100B、所要時間:15分

 

見どころ

チェタワン・リトリート・リゾート

 

場所 Chetawan Retreat Resort 87 Moo 1 Salaya-Nakhonchaisri Rd.,

Mahasawad, Phuttamonthon, Nakhonpathom

電話 0-3436-5009、0-3436-5001~4 (リゾート併設のチェタワン・ヘルス・スクール)

時間 9時~18時 無休

料金 タイ古式マッサージ60分400B~、パッケージプログラム180分1200B~など。

トリートメントメニュー2000B以上はランチ付、ランチ各種100B~、宿泊メニューもあり

※「DACOを見た」でトリートメントメニュー料金(2000B~)が10%オフ!

HP www.chetawanretreatresort.comwww.watpomassage.com

 

寄り道スポット

ふくろう博物館 Owl Art Museum

場所 103 Moo 1 Thaiyawas, Nakornchaisri, Nakhonpathom

電話 0-3433-9721、08-1809-6867

時間 火~金:10時~18時、土日:10時~19時 月休

料金 入場無料

HP http://pantip.com/topic/30779903

 新着記事を読む 

関連記事

  1. P1080773 【週末★トリップ】チョクチャイファームへアグリツーリズム カオヤ…
  2. IMG_9844 タイのこってりアート、時々、虫レストラン 超個性的なおしゃれの楽…
  3. バンプリーの百年水上市場とお寺めぐり
  4. 自家用車で行くラヨーン県 食べ放題フルーツ農園「スパトラー・ラン…
  5. 【週末★トリップ】バンコクエアウェイズで行くミャンマー紀行3泊4…
  6. BTSウォンウィエン・ヤイ駅からサステイナブル・ツアーに参加 …

オススメ記事

  1. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  2. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  3. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  4. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  5. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?

PAGE TOP