バンコクの街角

これはベスパに負けてない!CUB Houseのおしゃれなスーパー・カブはいかが?

ホンダのスーパー・カブと言えば、どんな印象をお持ちでしょうか。言わずもがな原付バイクの世界的名車でありますが、燃費でいうとリッター100km走るとか、北海道出身の方にはあの伝説のTV番組「水曜どうでしょう」での勇姿を思い浮かべる方もいらっしゃるのではなかろうかと。

 

 

とはいえ大多数の方にとってみれば、仕事用の頑丈なバイクというイメージで、おしゃれさとはあまり関係のないバイクとお思いでしょう。ええ。かくいう私もその一人でございました。

 

 

 

しかし、先日そのイメージを覆される発見がありました。こちらを御覧ください。

 

 

 

どうでしょう?エンブレムを見てもまさにカブです。ただカブなのに荷台がない!ホイールがしゃれてる!これならあの大泉洋氏も拒否しなかったはずです!

お値段は125ccで89000B。バイクに詳しくないので高いのか安いのかはよくわかりません。

 

 

そんなイタリアのおしゃれスクーター「ベスパ」もびっくりなカブは、こちらのお店で展示中。

 

 

エカマイの「CUB House」です。

 

 

こちら人気のカフェGreyhoundとホンダとのコラボレーションで誕生したお店。

 

Greyhoundとコラボしているだけあってただのバイクショップではなく、カフェとしても利用可能。

 

アイスアメリカーノ95B、カレーライス220B。どことなく懐かしい日本のカレーライスのお味。

 

 

 

ちなみにこちらのバイク、値札を見る限りこちらのお店でしか買えない限定品のご様子。しかしなあ、このカブだったら乗ってもいいな。タイはおろか日本本国でも展開してもいいんではないでしょうか。(ごろー)

 

 

 

【2018年6月15日追記】

なななんと、今回紹介したモデル、アメリカでも発売決定!

本田宗一郎の名を世界に知らしめた初代スーパーカブ、60年後の復刻モデル。現代に合わせた仕様でこれからも世界中で生き続ける

ところで本国・日本はいつ発売になるのだ?

 

 

CUB House Ekkamai

FB:CUBHouseEkkamai