駐妻スクープ in Bangkok

<駐妻スクープ in Bangkok>リポート113:タイ人とお友達になる方法 ~さっちぃ編~ の巻

この時期に、新しくタイで生活をスタートされた日本人のみなさま、ようこそタイランドへ! 1日も早くこのタイという摩訶不思議な国になじみたい! そんな期待に胸を躍らせつつも、不安でいっぱいのことでしょう。

はい、その不安、私もつい昨日のことのように思い出せます。同じアジア人とはいえ、その気質は日本人とはかなり違うタイの方たち。でもその違いに相当に目をつぶり(ここ重要です!)、一歩踏み出せば、そう、世界はひとつ♡ コツは簡単です!

さっちぃが気を付けているポイントは次の3つです。

①出されたモノはつべこべいわず食べてみる

一度食事を共にすれば、もうプアン(友達)。食事まで至らずとも、差し出されたお菓子ひとつでも食べてください。たったこれだけで、タイ語ができなくとも、差が出ます。

②タテ型階級社会であることを頭の片隅に入れておく

日本人は外国人ゆえに、その階級制をすっとばして縦横無尽に交流ができる、ありがたい親日国家。
しかし、タイ人同士の人間関係は時に予想以上に複雑なことも。目の前のタイ人同士がふと、喧嘩してる!? 大丈夫?と思う瞬間があっても、あなたのせいではありません。さらっと流し、気付かぬ振りでやり過ごすのも思いやり(笑)。

③最大級のリスペクトを

ほほ笑みの国タイは、誇り高き王国。大変に大変にプライドが高いのであります。
あと、自分大好き♡(老いも若きもスマホの待ち受け画面はキメ顔の自分)。だからどんなにゴリラみたいなごっついオカマちゃんを見てもバカにしないで! 自信満々に生きているから。謙遜が美徳の日本人とは真逆の部分はホント楽しいし、学べることも多いです。

ぜひとも肩の力抜いて、一緒にお菓子食べながら1人でも多くのタイ人プアンを作ってくださいね!


文・イラスト/駐妻探偵4号帰ってきたさっちぃ