駐妻スクープ in Bangkok

<駐妻スクープ in Bangkok>リポート112:最近なにかと話題のバンコク PM2.5とタイ人マスク の巻

ロマンチックに浸れない

今年の乾季のバンコク。「あら、霧の朝だわ」ってずいぶんロマンチックに迎えていたのですが、あれってPM2・5の大気汚染だったのね。それ知ってズッコケてます。

日本の環境省の基準では70μgを越えると注意喚起だそうですが、娘が毎日欠かさずチェックしているサイトでは200越えも登場!! ヒドすぎてさらにズッコケてます。どおりで子供の学校は体育休講になるわけです。

「バンコクの大気汚染がヒドいのは前からじゃあないの? 何を今さら騒ぐ?」って感じも否めないさっちぃですが、乾季に空が霞むって、以前はなかったことを思うと妙に納得してみたり。

娘はPM2・5の数値が高い日は喉が痛むので、よくHOTTAってタイのショウガ茶をすすっています。ショウガのお茶、風邪のひき始めにも葛根湯のようによく効きます。

ちなみに私の友人からヤクルト飲んだら免疫力が上がって風邪をひかないと聞き、それも真似してます。

タイ人マスカー登場

街ゆくタイ人がマスク姿に変化してく様は衝撃的でした! というのも、食堂のおばちゃんとバイクタクシーのお兄さん以外、タイ人は何があってもマスクをしない人たちだって思っていた、さっちぃ。

昔、鳥インフルエンザがタイで流行った時もマイペンライで、日本人のみがマスク姿だった記憶がいまだ鮮やかです。

昨年までは、子供の風邪予防のため学校にマスクして行かせると「マスクするくらい(重症)なら学校に来ないで」と言われたため、マスク姿への抵抗があるお国柄なのだと勝手に思っていたので、この変化は大きく感じます。

色々なおもしろマスク姿に出会える毎日、先日はライオンのマスク姿で真顔で歩くタイ人女性にも遭遇しました。どんな時もインスタ映え最優先なのがタイのお茶目なところ。

さあ! 私もおもしろマスク探して、スクムビットを闊歩せねば。


文・イラスト/駐妻探偵4号帰ってきたさっちぃ