バックナンバー

第471号 2017年12月20日発行 今、ラノーンというところにいます ラノーン特集前編

471cover

p.9 特集 今、ラノーンというところにいます ラノーン特集前編

今、タイ人に訊いても「温泉」としか言われないタイ南部のラノーン県にいます。

フライトは少なく、長距離バスに揺られると9時間もかかる。地形は9割近くが山岳で細長い。幅は広いところで25km、狭いところはたったの9kmだ。降雨量はタイでトップなだけあって日本語ガイドブックではせいぜい2ページ程度でしか扱われない。

しかしラノーンは美しいビーチや自然が豊富で、食事も天然素材ばかりを集めた隠れた楽園だった。余生はここでとバンコクに疲れたタイ人たちが今、ラノーンに注目しはじめている(と断言)。ラノーンにどんな魅力があるのか。プーケットやサムイに目が行き、いつもなら通り過ぎてしまうラノーンに今、います。

p.03 街が呼んでいる
p.05 NEWS IN BANGKOK
p.07 PROMOTION
p.21 Fresh Food News
p.23 厨房探訪
p.25 屋台の細道
p.27 大地のめぐみ
p.29 おつまみコラム チムダコ
p.33 男と女の学際研究
p.34 ブンに訊け!
p.35 バンコクひと巡り
p.36 死ぬまでに行って見たいタイの絶景・お祭り
p.37 ワンデートリップ「ドゥシット区旧市街の隠れ家で、花と料理の魔法にかけられて」
p.40 イベント早耳情報「What’s Happening in Town」
p.44 習い事
p.49 無料掲示板 Billboard
p.50 こんなところにタイランド
p.52 曼谷シャワー
p.53 ちゃいまっか@CHAI MAI
p.54 アジアの路上で深慮浅慮

 

このバックナンバーの電子書籍版を購入することが出来ます。 こちらをクリック。