バンコクひと巡り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈 バンコクひと巡り 〉第三十回 ACHI

DACO編集部 DACO編集部

458(hitomeguri-ACHI)

 

ACHI
シンガーソングライター。2001年にYMO高橋幸宏氏プロデュースでCDデビュー。2009年5月に来タイ。以降タイ映画音楽やCMソング、ピアノとボーカルのユニット「アチサチ」として音楽フェス出演などバンコクをベースに活動中。

気になる人を紹介者が回想して書くリレーコラムです。今回は厚見紀彦さんがACHIさんについて書きます。

 

もしかしてあの時の

初めてACHIさんとやり取りがあったのは、7年ほど前の今は懐かし(?)のミクシィ経由。日本でシンガーとしてプロの経験のあったACHIさんがタイに来ることになり、当時ミクシィ会員だった僕のところに「バンコクで音楽されていらっしゃるのですか?」と今思えば「初対面向け会話(笑)」でメッセージがきました。

ミクシィのプロフィール写真は「マダム」な雰囲気で近づきがたいイメージ(笑)。メッセージ交換を少ししただけで終わったのですが、1〜2年後のバンコクでミュージシャンが集まっている場で偶然お会いしました。でもその時も少々の会話でお互い初対面で終了。その後音楽を聴く場などで偶然数回会って話しているときに「はっ!」。気づいて、もしかしてあの時の……という会話で盛り上がりました。

人の縁って不思議ですよね~と、ミクシィプロフィール写真で勝手に想像していた女性とまったく異なる、爽やかかつ一直線! そしておっちょこちょい(?)なACHIさんが目の前にいらっしゃいました。

バンコクでは一緒に音楽を演奏させていただいたことがありますが、持っていらっしゃるオーラで聴く人を魅了しているのはACHIさんならでは。ただ普段はおっちょこちょいなところが出すぎないように時折心配していますが(笑)、ACHIさんならこなしていっちゃうんでしょうね~、というACHIさんでした。


次回でACHIさんが紹介するのはてっぺん(タイランド)の柳本社長です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

DACO編集部

タイ・バンコク発のフリーペーパー。旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等を毎日お届けしています。

DACO編集部

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh