前川通信 by 前川健一
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前川通信その174 タイ数字の腕時計が欲しい、ただし良品 2017年11月5日

前川 健一 前川 健一

 「なぜないんだよ!」と私が言えば、「そんなもん、売れないからに決まってるだろ!」と友人たちが言う。そういう会話を繰り返してきた。文字盤にタイ数字がついている腕時計のことだ。タイ語には、数字を表す独特の文字がある。


タイ語を勉強し始めた頃、数字に弱い私は、タイ数字の文字を覚える手段として、路上で売っていたタイ文字腕時計を買った。自慢して見せびらかしているうちに、ひと月ほどで寿命が尽きた。ひどい粗悪品だったのだ。


それから10年ほどして、またしてもタイ文字腕時計が欲しくなり、バンコク中を探しまくり、やっと見つけたうれしさで、値切るのを忘れ、かなり高い値段で買ってしまった。ダコ編集部でも見せびらかしたのだが、この時計も粗悪品だった。日本に帰国したとたんに、寿命ひと月の夭折であった。


安いカシオやシチズン以上の値段で買ったのに、なんとも残念なのだが、考えてみれば友人たちの言う通り、タイ文字腕時計なんぞを欲しがる人は希少種らしい。しかしだ、美しいレタリングを施したタイ文字腕時計(機械部分はシチズン)を売り出したら、どうだ?


売価は2000から3000B。その昔、「DACOのロゴをつけて売るというのはどうですか?」と社主に提案したことがあるが、やはり「売れませんよ」と即答された。


まあ、前川がいいと思うようなモノは売れないという法則があるから、順当な判断か。

 

34(maekawa)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連タグ

この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

前川 健一

まえかわ・けんいち
ダコの名誉顧問ライター。『タイ様式(スタイル)』(講談社文庫)など著書多数。近著に『異国憧憬ー戦後海外旅行外史』(JTB)。また、旅行人HP(www.ryokojin.co.jp)にエッセイ「アジア雑語林」を連載中(アジア文庫より移転)。

前川 健一
石水 裕 11/15/2017

今はどうか知りませんが、TGの機内販売でタイ数字の腕時計を売っていましたよ。

ホムエン禎征 12/10/2017

ORIENTからはタイ文字の時計が何か記念の祝い事があると販売されていますよ。

バンコク伊勢丹1階の時計売場を覗いてみてください。

https://pin.it/ks2tgcgmuihzo7

また、タイ文字の時計を探している方が多いようなので、バッタ系ではない
SEIKOから発売されている記念時計を紹介します。
メンズもレディスもあり、さりげなくタイをアピールしたい方に。

http://seiko.co.th/th/news_detail.php?ids=17

ホムエン禎征 12/10/2017

ORIENTからはタイ文字の時計が何か記念の祝い事があると販売されていますよ。

バンコク伊勢丹1階の時計売場を覗いてみてください。

https://pin.it/ks2tgcgmuihzo7

また、タイ文字の時計を探している方が多いようなので、バッタ系ではない
SEIKOから発売されている記念時計を紹介します。
メンズもレディスもあり、さりげなくタイをアピールしたい方に。

http://seiko.co.th/th/news_detail.php?ids=17

ホムエン禎征 12/10/2017

時計メーカーが作るタイ文字時計。

怪しいバッタものではなく、SEIKOやORIENTも出しています。

以下の腕時計は今も購入できると思います。

www.trocaderotime.com/tha/timepieces/307/ORIENT/CLASSIC-AUTOMATIC/Orient-Thailand-Limited-Edition#tips

 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh