街の情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求人・タイのコールセンターで働くって正直どうですか?

DACO編集部 DACO編集部

「もうね、とにかく働きやすいんですよ!」

「タイでもう3社目ですけど、ここが天国です


タイのコールセンターで働くということに、あまりいいイメージを持っていなかった。
「精神的にキツイ」とか「給料が安すぎて……」なんて話をよく聞いていたからかもしれない。

だから、正直驚いた。
この会社に転職した彼女のハツラツとした笑顔に。

 

IMG_4119_R

 

「日本人スタッフを増員したいんですよ」と、求人募集の相談を受け、ダコ編集部がやってきたのはAWP。

 

AWPは、世界39カ国に展開する大手損害保険会社、Allianzのグループ企業。
今回募集するのは日本チームの電話オペレーター。
現状で業務が多いため、5名増員予定だという。
未経験でもOKで、語学も日本語のみでOKと、最初のハードルは高くない。
日本で車を購入されたお客様に対し、車検やキャンペーンのご案内に加え、ロードサイドサービスなどもサポートする。

 

→求人内容をチェック!

 

あの日の彼女が輝く笑顔でそこにいた

 

エントランスをくぐると、オフィスが明るい! そして広い!
様々な人種の人が行きかい、壁には世界各国の時を刻む時計が架けられている。
AWPでは10カ国以上の人が働いていて、チームごとに異なる国のサポートに当たるのだとか。
立ち話をしている人は、きっと違う国の人同士。ダコも日タイ人が一緒に働いているけれど、ここははるかにグローバルだ。

 

IMG_4157_R

 

IMG_4144_R

 

「お久しぶりです!」

 

突然声をかけられ、振り向くとそこには、知り合いが立っていた。
転職する、という話は聞いていたが、まさかここに転職していたとは。なんたる偶然。
久しぶりに会った彼女は毛先を赤く染め、鮮やかなグリーンのブラウスにツヤツヤと輝く笑顔。
あぁ、ここはいい会社なんだな。と、すぐさま理解した。


→求人内容をチェック!

 

実際AWPで働くのってどうですか?

 

今回、日本チームのメンバー増員ということで、
実際にAWPで働く日本人スタッフの方に話を聞かせてもらった。

IMG_4257_R

(向かって左から)
山田しのさん(43)在タイ5年目 AWP入社半年
松山けいこさん(34)在タイ4年目 AWP入社2年9ヶ月
佐藤みなこさん(25)在タイ10カ月 AWP入社10カ月
坂本こうぞうさん(36)在タイ2年目 AWP入社1年2カ月

 

ダコ:まずは簡単に、AWPに勤めるまでの経緯をお伺いしたいのですが。坂本さんと佐藤さんはAWP入社のタイミングでタイに来た感じですよね。
坂本:そうです。昔沖縄でダイビングインストラクターをしていたんですけど、タイのシミラン諸島にもしょっちゅうダイビングに来ていて。住みやすそうだな、住みたいな、とは思っていたんです。その後、日本でも自動車保険の仕事をしていたので、バンコクで近い仕事だしできそうだと思って、タイに来ました。面接はスカイプでした。
佐藤:わたしは、日本ではずっとフリーターだったんですけど、たまたまタイ旅行から帰ってきた友達が「みなこちゃん、タイ超いいよ」って言うので……
ダコ:それだけで、タイで働こうってなったんですか!? 自分で旅行したわけじゃないんですよね?
佐藤:はい、初めてです

ダコ:え、すごいですね!!へえーー!

 

ダコ:松山さんと山田さんは、タイのどこか別の会社で働かれていて、AWPに転職されたってことですよね?
松山:そうですね。私は日系の別会社で働いてました。仕事内容もまったく違う会社です。
山田:わたしは日系の別のコールセンターで働いていて、ここに転職しました。

ダコ:みなさん、いろんな背景があってAWPでお仕事されているわけですが、お仕事内容というのはみなさん一緒なんですか?
松山:えっと、厳密にいうと日本チームは全部で30人くらいいるんですけど、3~9名の5チームに分かれています。コールセンターのお仕事というところは同じなんですけど。例えば、みなこちゃん(佐藤)は車の故障であるとか、事故にあったお客様の手助けをするロードサイドのチーム、でほかの3人はアウトバウンドチームといって、車の購入見込み客とか車のオーナー様に対して販売店がセールスしやすいように、お客様に対してお電話をするところです。
ダコ:専門知識が必要になる業務かなって思うんですけど、未経験の方でも大丈夫なものですか? 研修があるってことですよね。
(全員深く頷く)
松山:研修は充実してるよね。トレーナーがついて
坂本:……みっちり

山田:笑。
佐藤:未経験でも全然問題ないですよ。辛くもなかったです。安心してください笑。

 

IMG_4288_R

一番研修内容がハードというロードサービスグループの佐藤さん。
「先輩についてもらいながら、入社2週間くらいで初めてお客様対応しました!」

 


ダコ:さっきオフィス内を撮影させていただいてたんですけど、コールセンターってもっと電話にかぶりつきで殺伐としているかと思ってました。談笑したりもしていて、皆さん仲良さそうですね。雰囲気がいいなと思いました。

松山:あー、仲はどのチームもいいですね。
坂本:ほんとに?
ダコ:……笑。書いて大丈夫ですか?
山田:本当に!

IMG_4208_R

みなさん、仲がよさそうです。

 

​→求人内容をチェック!

 

「福利厚生が……いいんです」

ダコ:AWPで働いていて、おもしろいなって思うのはどんなことですか? 別に業務外のことでもいいです。
山田:私、タイでここが3社目なんですけど、とにかくこの職場が大好きで。
ダコ:へぇ~。なんでですか?
山田:前の2社が日系だったていうのもあるんですけど、小さなルールが多くて結構窮屈な日々を過ごしていて。で、ここに来てからあの、なんだろう、羽を伸ばしている? 自由に業務ができるというか日々楽しいですね。
松山:外資系というのが大きいですよね。もとがヨーロッパの会社なので、その社風を受け継いでいるところがあって結構自由ですね。だから今しのさん(山田)が言ったように細かいとこまでルールがないところもそうですし。とはいえ、個人の仕事ぶりはちゃんとシステムでわかるようになっていて、ダイレクトに評価されるので、わかりやすくて、公平なんですよね。
佐藤:がんばったらがんばっただけ認めてもらえますよね。
松山今までの経験とか、年齢っていうところは一切考えず、実際のパフォーマンスを客観的に見てでこの人がどれだけやったかを公平に判断してくれる会社です。入社して4カ月目の若手の子がすぐ昇進、なんてこともありました。
 

 

山田:あと、福利厚生がいいです。
ダコ:整ってますか?
山田:……整ってますね。
ダコ:なんだかすごい力がこもってますね。福利厚生って例えばなんですか?
山田社会保険以外に、会社が支給してくれる保険があったりとか、、
ダコ:あ、そういうのがあるんですね。
山田:で、その保険の内容もすごく良いし、
ダコ:……それ、すごく羨ましいです
山田:あとは託児所ができてくれたら完璧です(大きなお腹を見せる)
松下:日本人チームではしのさん(山田)が初めてママになるんですよ
ダコ:じゃあ、託児所は直訴しましょう!

 

IMG_4225_R

AWP愛が止まらない山田さん。福利厚生の素晴らしさを熱弁。

 

山田:あとはイベントがあったりして、楽しいです。
坂本:自由参加型なので、出たい人は出る。無理強いもないのが気楽なんです。社員旅行、パーティ、チャリティやマラソンなんかもやってますね。
山田社員旅行なんてあるの!?
松山:2年に1回あるんですよ
山田えー行きたーい!
ダコ:行きたーいってすぐに出てくるのが、もう、いいですよね。楽しいんですよね。

 

→求人内容をチェック!

 

グローバルな職場。言葉の壁は?

 

IMG_4263_R

社員がご飯をたべたり休憩するラウンジスペース。

 

ダコ:日本語だけでOKな職場といっても、いろんな国の人がたくさんいますよね?
佐藤:私は、他の国のスタッフとはあんまり話す機会がないかも……
松山:日本人チームにもタイ人の子たちがいるのですが、みんな日本語を話せるので。
ダコ:じゃあ、あんまり他の国のスタッフとの絡みはなく?
坂本:でもイベントに参加してねという声かけがあったり、会社のLINEグループで誕生日の人の顔写真が流れるんですけど、すれ違うと各国スタッフから「おめでとう!」って声がかかったりとか、コミュニケーションは生まれやすい環境かもです。
山田:話しやすい環境ではあるよね。積極的に話したい人はいくらでも話せる。
松山:仕事自体は日本語でかつ日本人のお客様に対してサービスを提供するので日本のクオリティーで仕事をするんですけれども、業務外のとこに身を移すと、まあいろんな国の人がいて、変な日本企業にありがちな暗黙のルールとか、そういうものがない点においてはグローバルな環境なので、あんまり他にはない社風かなって思いますね。
ダコ:わかりやすい! 仕事でインターナショナルなスキルが必要になるとハードルは高いですけど、そこはもう自分が日本人っていうことがスキルになる。その上、環境はすごく公平でグローバル……って、いいですね。ほんとに。

 

IMG_4218_R

しっかり物の松山さん。間違いなく頼れる先輩。

 

​→求人内容をチェック!

 

忙しいから仲間募集! フルサポートします!

IMG_4276_R

チームのムードメーカーであろう明るい坂本さん。

 

ダコ:求人募集の記事を作るわけですが、何かこれだけは最後に言っておきたい! みたいなことがなければ、これで終わりに……
松山:ええーー。すごく働きやすいし楽しい環境だからぜひ応募してください!
ダコ:すごいですね。勢いありますね。
山田副業も、オッケーなんです。
佐藤:あと、あれですよね、日本から来たとしても、家を探したりだとかそういった生活のサポート体制がね、整ってるんですよね。
ダコ:家探しとかも手伝ってくれるんですか?
佐藤:はい、あのメンターっていうのが各新人につきまして、携帯電話の契約はどうやったらいいだとか、この近くだと、おいしい店はここだとか。先輩的な存在で生活面をサポートしてくれます。
坂本:なので、身ひとつで来てください。バンコクにいる方ももちろん歓迎です。
ダコ:分かりました。身ひとつでって書いておきます。すごいですね、最後に何かありますかって大体シーンってなっちゃうんですけど、どんどん出てくる。
松山:必死なもので
ダコ:ね、みなさんお忙しいってことですもんね、増員したいってことは。その熱意、書かせていただきます!

 

 

AWPで働きませんか?

IMG_4169_R
 

【求人内容】
世界最大のアシスタンス会社Allianz Worldwide Partnersでは、自動車に関するサポートを提供する日本人オペレーターを募集しています。

【募集ポジション】
電話オペレーター(正社員)
  i. カスタマーリレーションズマネージメント
  ii. ロードサイドアシスタンス

【募集条件】
•日本語ネイティブ(英語/タイ語は不問)
•PC中級レベル(ブラインドタッチができ、基本的なオフィスソフトが使用できる方)


【労働条件】
• 勤務場所:バンコク
• 勤務時間:シフト制(6:00-20:00の中で1日8時間、週40時間)
• 休日:完全週休2日制、祝日代休年間15日、1年目から有給8日間支給
• 給料:ポジションによって応相談
•社会保険、医療保険、生命保険、退職金積立制度など
•その他、社内イベントへは自由参加


詳しくは下記へお問い合わせください。
TEL:02-264-8577(藤森宛)
メール:koji.fu@allianz.com(藤森宛)
LINE ID: @allianzcareers(下のQRコードから登録ください)
※スマホの方は、下記をクリックして電話することもできます。

tell_btn_lang_tap

6620292593814

 

面接で迷わないためのAWP への行き方

①AWPは「ペッブリー通りソイ35」にあります

IMG_4302_R


②パクソイからの景色はこんな感じ。まっすぐ進みましょう
IMG_4299_R


③200mほど歩くと左手に「CITY LINK」と書かれたビルがあります
IMG_4298_R

④ビルの入り口はこんな感じです。

IMG_4292_R

⑤中に入ると看板が。「Allianz」と書かれた棟に進み7階に上がりましょう

IMG_4291_R


⑥エレベーターを上がるとすぐにオフィスの入り口があります
IMG_4148_R

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

DACO編集部

タイ・バンコク発のフリーペーパー。旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等を毎日お届けしています。

DACO編集部
就職abc 09/12/2017

まぁ給料は安いですね。

長い間働いている人もいないみたいだし。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh