バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】カレーに興味のない奴が、プラカノンのインドカレー屋のレビューを書くの巻

タイ全国7000万人のカレーファンの皆様こんにちは。カレー好きの方に顔向け出来ないほどカレーにあまり興味の無いごろーでございます。

 

 

 

 

事実、弊社スタッフ同士でランチに行く時こそ、インドカレー屋さんに足を運ぶのですが、自発的に行ったのは果たしていつだったろう?タイに来てからは一度も無いですね、恐らく。

(ちなみにカレーライス屋さんには行っていますよ、あしからず。)

 

 

そして8月某日、遂にタイに来て以来初めて、自発的にインドカレー屋に行くことにしました。とは言え目ぼしい店がなかったからという、かなり消極的な動機ではありますが…。

 

 

 

今回、行ってみたのがプラカノンにある、「BK Restaurant」というお店です。ここは在タイ日本人の間でもそれなりに知られていますね。入ろうと中を覗くと、タイにありがちな、目線の先にはソファで寝ているおっちゃん。まるで民家に入っていくような感覚を覚えますが、安心してください。レストランですよ(死語)。

 

 

 

 

で、能書きはこれくらいにして、今回注文したのはこちら。

IMG_5123

チキンカレーとロティ3枚と甘いラッシー。トータルで155B。

 

 

IMG_5124

意外だったのが、カレーソースがサラサラなんですよ。カレーうどんみたい。バターチキンカレーのようなどろどろ感を想像していると驚かされますよ。きっと。ただ味自体はマイルドで、食べやすい。美味い。しっかりとカレー感?は出てます。

 

 

 

 

うーむ。普段はさておき、美味しいんですけれども、適当な言葉が出てこないんですね。やはりカレーへの興味のなさがそうさせているのか…。

 

で、オーダー後に気づいたのですが、ここは幾つかのカレーを組み合わせたセットメニューが定番らしいと。次回試してみたいと思います。その時こそは適切なフレーズが出てくるはずです。

 

 

 

 

 

BK Restaurant