厨房探訪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まろやか宮廷料理 「At-Ta-Rote」

DACO編集部 DACO編集部

chubo01

揚げスズキのレッドカレーがけ

 

 

今年1月にオープンしたここは、タイ料理教育の権威・シーサモーン先生に料理を学び、料理の楽しさを知ったという女性オーナー・ギフトさんが、「古式ゆかしい宮廷料理を今の人にも味わってもらいたい」とオープンさせた店。

タイ料理というと甘・辛・酸がはっきりした刺激的な味のイメージだが、宮廷料理は穏やかな味付けも多いので、辛いのが苦手な人でも楽しめるとか。

 

chubo03

洋風ベースの内装

 

以前ワインバーやジャズバーだった店を居抜きで利用しているため、バーカウンターがあったり、ワイン畑をイメージしたつたが店の前に生えているなど、内装は洋風ベースだ。

試食の一品目は「蓮の花のおつまみ」。これはミアンカムという料理にピンクの蓮の花びらを追加したもので、出てきた途端にテーブルが一気に華やぐ。特製のタレが甘さ控えめで、具材それぞれの味や食感が楽しめる。

 

chubo02

蓮の花のおつまみ

 

 「黒豚のど肉の炭火焼き」はステーキのような石皿で供されるボリューミーな一品。塩胡椒強めで、タレなしでも肉と脂のうまみが堪能できる。タレも甘口と辛口の2種類があり、食べ比べが楽しい。

一番の当たりは「揚げスズキのレッドカレーがけ」。レッドカレーのまろやかな甘味が淡白なスズキの白身によく合う。出てきてから少し時間を置くと、コロモにカレーがよくしみてうまい。

おすすめは2階席。全面ガラス張りかつ天井も高くて開放感抜群だ。

 

At-Ta-Rote อรรถรส

時間:11時半~22時 無休
場所:59/3 Soi 39, Sukhumvit Rd.
電話:06-4249-4244(土日は予約がおすすめ)
料金:揚げスズキのレッドカレーがけ295B、蓮の花のおつまみ185B、黒豚のど肉の炭火焼き155B





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

DACO編集部

タイ・バンコク発のフリーペーパー。旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等を毎日お届けしています。

DACO編集部

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh