ワンデートリップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコク発ちょっトリップ 『ホテルの中でサバイバル! Lazgam(レーザーゲーム)』

DACO編集部 DACO編集部

oneday new title

 

DSC_3607

ついついポーズを取りたくなるカッコいい(?)ベストと銃。
気分は『宇宙刑事ギャバン』か『ロボコップ』か(古い……)

 

昨年プロムポンに登場したレーザータグ施設「Lazgam」。 レーザー銃を使って撃ち合う屋内型サバイバルゲーム場だ。それが、なんとホテルの中にある。いったいどんな施設?ダコスタッフ+ちびっ子で乗り込んできた。

【旅して書く係】編集U
日ごろ運動不足のアラフォー、一児の父。ゲームが終わった後は膝がガクガクしてた……。

 

ドキドキが止まらない15分

DSC_3581

フィールド内では、銃から発射される赤いレーザー光線が飛び交う

 

「ゴー! ゴー! ゴー!」 ハイテンポなBGMとサイレン音が響く中、胸元のベストから聞こえる機械音。それに合わせて戦士たちは一斉にフィールドに飛び出す。スモークがたかれて薄暗く、時折光るフラッシュで見え隠れする敵たち。緊張感とワクワクが増していく~。壁の間をあっちへくねくね、こっちへこそこそ。発射される赤いレーザー線を避けながら、敵の姿を求め彷徨う……。

この日、8歳の息子と編集マイ、ダコのタイ人女子・テムとで「レーザーゲーム」を訪れた。ホリデイ・イン・スクムビット内に登場したレーザー銃を使って戦うサバイバルゲーム施設だ。

 

DSC_3155

受付&待合コーナー。ここからして近未来的!

DSC_3177

フィールドへと続く扉をくぐり抜け、いよいよ戦いの幕が切って落とされる

DSC_3217

 

ダコ取材陣にレーザーゲーム・スタッフの猛者3人が加わり、各個人が敵同士となって戦うバトルロワイヤル、ドキドキの15分、スタート!

敵に気づかれずに撃てた時の、「カ・イ・カ・ン!」。クセになる~。逃げ惑いながら、闇雲に撃ちながら、壁を背に隠れた気でいたのに、実はガラスになっていて撃たれたり……。ベテラン戦士たちは、女子供にも容赦なし。そして、僕にも容赦なし。とほほ。

 

DSC_3405

DSC_3201

暗闇の中で光るベスト。5つのポイント(両肩、胸、背中、銃の先端)を狙って撃て!

 

息子を遊ばせるつもりでやってきたけど、大人たちは子供以上に熱くなっていた。ゲームが終わるとスコアシートが渡され、戦闘結果が知らされる。 

キャー、キャーわめきながら走り回っていた息子は最下位の7位。意外にも無表情で撃ちまくっていたダコのテムが猛者を抜き去り、2位のドヤ顔。

DSC_3612

撃った(撃たれた)数も分かるスコアシート

 

【タイムスケジュール】

15:30 ダコ出発
16:00 ホリデイ・イン・スクムビット到着
16:05 レーザーゲーム到着、ゲームの準備・説明
16:30 ゲームスタート!「ゴー! ゴー!」
16:45 ゲーム終了
16:50 記念撮影&結果発表
17:00 ホリデイ・イン・スクムビット出発
17:30 ダコ到着

 

【TRIP MEMO】

Lazgam Laser Games
レーザーゲーム
場所:ホリデイ・イン・スクムビット 5階 スクムビット・ソイ22
時間:月〜木:12時〜24時
金:12時〜翌2時
土:10時〜翌2時
日:10時〜24時
無休
電話:0-2663-7703
Web:http://www.lazgam.com
料金:350B/人/ゲーム(15分)、同日2ゲーム目以降300B

DSC_3601

 

【+1 TRIP】

お得ブッフェで 運動前の腹ごしらえ

ランチブッフェは、パスタや寿司も揃えていながら599Bととってもお得! テラス席やプールサイド席もあり、その日の気分で選べるのがうれしい。

Zeta 3

ZETA CAFÉ
場所:ホリデイ・イン・スクムビット8階
電話:0-2683-4888
時間:6時~22時半(ランチブッフェ:11時半~14時半) 無休
料金:ランチブッフェ大人599B、子供(6〜12歳)349B(共に税サ別)

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

DACO編集部

タイ・バンコク発のフリーペーパー。旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等を毎日お届けしています。

DACO編集部

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh