レベルUP体験隊!

「見えない」最新歯列矯正 – デンタルワイズ歯科クリニックの「インビザライン」

Print

日本だと、かなりの高額診療となる歯列矯正。タイでなら半額程度で受けられるんです。

トンローに新しくオープンしたデンタルワイズ歯科クリニックでは、アメリカの最新歯科矯正「インビザライン」が日本人に大人気。曲がった前歯が気になる編集マイが取材してきましたよ~!

profile1

探検隊員:編集マイ(33歳・女性)
バンコク暮らしももうすぐ1年。すっかり日に焼けたので、歯ぐらいは白く美しく保ちたい・・・・・けど歯医者はニガテ。

 

IMG_5101

透明なマウスピースで見た目を気にせずキレイに矯正!

 

矯正中も美しく

正面から見ると意外と目立たない(と思っている)が、実は前歯が1本盛大に曲がっている。悲しいくらいしっかりしたアゴなのに歯が収まりきらないとは、なんともやるせない。

日本の歯科では「高いお金を出してまで直す必要はない」と言われた。この1本だけを直すのは逆に難しくて、100万円近くかかるとも。

歯列矯正は、タイだと日本の半額程度。さらにここ「デンタルワイズ歯科クリニック」では、世界最先端の歯列矯正「インビザライン」が受けられるというので話を聞いた。透明なマウスピースを使うアメリカの最新技術で、金具を使わないため、矯正していることがほとんど分からない。

専用のマウスピースはアメリカの工場でしか製造できない。歯型を取ったらアメリカに送り、3~4週間ほどで完成する。マウスピースは食事と歯みがき以外の時間はいつも装着しておくこと。そして2週間ごとに新たな型のものに交換し、徐々に矯正を進めていく。矯正の期間は人によって異なるが、平均12~18カ月程度だとか。

正しい歯並びは、美しさはもちろん、口内のあらゆるトラブルを防ぐことにもつながる。う~ん、お金を貯めて、将来の自分の健康に投資しようかなぁ。

 

IMG_1143

これ、マウスピースをつけているのわかりますか?映画『踊る大捜査線THE MOVIE』のキョンキョンの笑顔が怖すぎて、ワイヤー矯正に抵抗のある私には、この自然さがうれしいです。

 

IMG_5088

マウスピースはアメリカの専門工場でオーダーメイドされるため、世界どこで施術を受けても同水準。こちらのクリニックではパッケージ料金制のため、来院ごとの診察料はかからない。無料のアフターケア保障もついてくる。日本人通訳の方もいるので安心して診察を受けられる。

 

2

マウスピースは最初少し痛みと違和感がありますが、それは矯正が進んでいる証拠。歯の美しさは顔の印象を大きく左右しますよね。

 

IMG_5019

まずは施術の説明。マウスピースはシリコンとセラミックの合成素材。思ったより硬い。

IMG_5026

矯正計画の実例をビジュアルで見せてくれる。みるみる良くなる歯並びを見て期待が膨らむ。

IMG_5040

歯並びをチェック。前歯1本が曲がった私の歯は「インビザライン」に向いているらしい。

IMG_5051

レントゲン撮影をしてより詳しく歯並びを見る。ピカピカの最新機器はなんだかSFっぽい。

IMG_5059

歯の型取り。1回だけでなく何度も型をとることでより精巧なマウスピースができるとか。

IMG_5101

3~4週間後、透明なマウスピースが完成。つけていても気づかれないほどの自然さ!

1

ナポン・プアポーンポン医師
ニューヨーク、フランクフルトにて最新歯科技術を修了。特に歯列矯正の分野を専門としていて「インビザライン」の認定も取得。

 

体験者の報告!

最新の歯列矯正が安く受けられることにビックリ! 日本は治療の多くが保険適用なので、最新技術取得の動きが鈍くなりがちですが、タイの歯科は最新の技術と腕のよさで生き残りをかけるため、全体のレベルが高くなるとか。歯を治すならバンコクにいる今だな、と感じました!

 

IMG_5122

 

DentalWise Clinic

クリニックには9名の歯科医が所属し、各専門分野の施術を行なう。院長は歯列矯正の専門家だ。

場所:トンロー・ソイ3と5の間
時間:月~金:10時半~19時半、土日:9時半~18時半 無休
電話:09-9838-1833(日本語)
Web:www.dentalwiseclinic.com
●ただいま「インビザライン」のプロモーション中! 日本では100万円以上かかる施術がなんと15万Bで受けられます。

building1 (1)

IMG_5005