タイでプロレス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイでプロレス興行!【第22回】 「2回目のジャパンエキスポ」(またまた再開!)

吉本昭雄 吉本昭雄

LOGO(Ring417)

 

この連載のほかの記事を読む

 

タイでプロレス興行を目指す男の記録

リングがあればなんでもできる!

文/吉本昭雄

 

 

皆さまご無沙汰しております。


またまた戻って参りました。何度でも戻って参ります。


すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、2017年2月、ジャパンエキスポで再びプロレス興行が出来ることになりました。

 

JEPoster

 

第1回のインパクト、衝撃を超えられるのか、という不安などは一切ありません。続けることこそが何よりも重要なことです。

 

しかし、今回も全額自腹で興行などはもう出来ません。協賛がなければ出来ない。
そして、みちのくプロレスの新崎人生さんも私の自腹興行は望んでおられませんでした。


そんな私に救いの光が降り注ぎました。
数少ない在タイ日本人の友人がプロモーションを担当している、浜松市が本社の春華堂さんを紹介してくれました。

 

春華堂さんはご存知「うなぎパイ」の会社です。

 


うなぎパイは静岡の銘菓ですが、日本でも知らない人はいないというお菓子です。そんなうなぎパイを今後グローバル化、世界から観光地化する日本において「日本のお菓子といえば」の代名詞を目指して、まずはここタイでPR活動を昨年から開始しています。


春華堂さんのおかげで第2回目のジャパンエキスポでのプロレス興行が実施される運びとなりました。

 

そして、今回は強力な特別ゲストも出演します!

 

ポスター画像をご覧いただければ分かるかと思いますが、みちのくプロレスの選手よりも大きな写真になっている女性選手、
そうです。「ダンプ松本」さんです。

 

dump


ダンプさんについては実は第1回時から主催者側より強い希望で出場要請がありました。

私自身も我闘雲舞のさくらえみさんを通じてお会いさせていただき、ご本人への説明やお願いを直談判させていただきました。


第1回はスケジュールの都合で間に合いませんでしたが、「来年は必ず出るよ!」 という約束をいただいた次第です。


ダンプ松本さんは、タイ人の間で最も有名な日本人プロレスラーです。
アントニオ猪木さんでもジャイアント馬場さんでもなく、なぜかダンプ松本さんなのです。


現在35歳以上のタイ人はダンプ松本さんが大暴れしていた頃の全日本女子プロレスの中継映像をテレビで見ていたのだそうです。

ダンプさんは今も現役でご活躍されていることを、そんな彼らは知らないでしょう。


多くのタイ人にタイにもプロレスがあることを知ってもらう、という目的にダンプ松本さんは必要な人。


主催者からの要請ではありましたが、その意見に賛同し、特別参戦を承諾して下さいました。

 

そしてもう一人、スペルデルフィン選手。

 

Super_Dolphin


私のこの連載を最初から読んで下さっている奇特な方なら理由の説明は要らないですね。
2005年6月、幻に終わった「大阪プロレス タイ興行」その当時の大阪プロレスの代表をされていたのがスペルデルフィンさんです。


12年かかりましたが、私なりのケジメとしてデルフィンさんに出場して欲しい旨をみちのくプロレスさんにご相談したところ、快諾していただき、デルフィンさんも現在は市議会議員さんをされているお忙しいなかですが、出場を決めていただきました。

 

1年前よりも成長したタイ人の選手の姿も皆さんは見ることになるでしょう。


彼らは週3回の練習を続け、一人前のプロレスラーになるべく日夜頑張っていました。


その成長をみちのくプロレスの選手にぶつける時が来ました。
まだマッチメイクは決まっていませんが、タイ人選手とみちのくの選手の戦いも見られることでしょう。

 

まずは興行のお知らせをさせていただきました。
実はまだまだお知らせネタはありますが文字数の都合で今回はここまで。

また続きを書かせていただきます!

 

『Japan Expo Thailand 2017』

会場 セントラルワールドプラザ(屋外スポーツゾーン)
日時 2017年2月11日(土) 及び 12日(日)17:00 試合開始(予定)
主催 G-Yu Creative
運営 G-Yu Creative, 株式会社タインチュ
スポーツゾーン特別協賛 株式会社春華堂
入場料 無料
有料指定席あり(スタンド席のみ有料指定席としてクラブタイランドにて、2016年12月21日(水)9:00より一律500バーツにて販売致します。クラブタイランド会員割引50バーツ。チケット売上金はタイ王室の財団へと寄付されます)

Japan Expo Pro-Wrestling FBページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

吉本昭雄

1972年 大阪生まれ
2000年7月より在タイ
当初は旅行業の仕事に従事、タイ移住後も旅行業の仕事をしながら、撮影やイベント企画コーディネートの仕事を始める。
2007年 (株)タインチュ設立
現在は訪日観光プロモーションやクールジャパン系の仕事が中心

吉本昭雄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh