曼谷シャワー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【曼谷シャワー 第364回】今年の重大ニュース

DACO編集部 DACO編集部

名称未設定-1

今年を振り返ると、やはり重大ニュースはプミポン国王の崩御。ヨードは、ジムにいる日本人の生徒さんから第一報を聞いたようだったけど、日本語が通じていなかったらしく、家に帰ってきて伝えると、そのことを言っていたのか! と。

で、翌朝、私が部屋で仕事をしていると、ヨードが起きてきて、いきなり黒いスーツを着て、黒いネクタイをして、スマホで写真を撮ってくれと。下半身はズボンを履かず、素足だったので、バストアップの写真をパチリ。そしてFBのプロフィールの写真を差し替えた。すると、すぐにスーツからジャージに着替えて、近所でやっているムエタイに。

ヨードは、タイ人の割りには信仰心が低く、日本に住んでいるタイ人家庭やタイ料理店にあるような神棚や、王様のカレンダーも飾ってなかったので、まさかそういう行動をするとはびっくり。自分の父親が亡くなったとき、帰省先のログハウスカフェでキメポーズをアップしていたのと雲泥の差だ。

国王の崩御は日本のテレビでもかなり大きく報道された。タイ人のパイロットが機上で訃報を聞き、帰りの便では喪章を着用するようにと指示され、ショッピングモールに行ったが、どこに売っているかわからず、手芸店で黒い生地を買い、店員さんに喪章の写真を見せたら、その場で縫ってくれたという話も、店員さんのインタビュー付きでやっていた(このパイロットって、ダコのタイ人スタッフの友人だよね!? 日本語に訳されたFBのシェア記事を読んで、あぁ、これテレビで取材されそうと思ったら、やっぱりニュースになっていた)。

そして数日後、幕張イオンモールにムエタイレッスンで行ったら、背後でタイ語が聞こえたので振り返ると、ご夫婦と娘さんらしき人がいて、お父さんはダーク色のスーツ、お母さんと娘さんは黒い服を着ていた。

私のまわりでは、元駐在とか、タイ料理関係とか、結構日本人の友人もショックを受けていて、日本のタイ大使館に記帳に行く人も。

ヨードに「タイ大使館に行くの?」と聞いたら、「じゃあ、明日仕事前に行こう」と。で、翌朝起きると、「やっぱり、明日にするわ」。そして翌々朝も「今日は時間がないから」と、結局行かずじまいだったが、それはそれでタイ人らしいのかな。

 


下関崇子/ムエタイ修行のために来タイした元プロキックボクサー。タイ人トレーナー、ヨード氏と結婚し一男一女の母に。2006年6月、6年間のタイ生活に終止符をうち一家で日本へ。草の根の日タイ交流、続行中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

DACO編集部

タイ・バンコク発のフリーペーパー。旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等を毎日お届けしています。

DACO編集部

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh