その他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【営業募集】仲間を探しています!

DACO編集部 DACO編集部

現在、営業職の募集は行っておりません。

 

イケ(てる)メン(バー)募集

いつもチャレンジャーでありたいと思っている人。
失敗もひとつの経験だと思っている人。
たくさんの人と会っていろんなことを吸収したいと思っている人。
仕事も人生も楽しみたいと思っている人。

 

私たちの仲間になりませんか?

 

DACOの仕事に興味を持っていただきありがとうございます。DACOは、日本語とタイ語のフリーペーパーをバンコクで発行している出版・編集・制作会社です。でも、ただのメディア会社ではありません。メディアを通して、読者に喜ばれ、広告クライアントにも喜ばれる、そんな会社でありたいと思っています。

もっというなら、革新的で、多くの人がハッピーでワクワクするような、新しい風を起こしたいと思っています。そうは言っても、楽しくてワクワクではない現実とも向き合っていかなければいけないこともあります。

あなたが、今、DACOにいただいているイメージと、実際に会社に入ってから感じるイメージ、この2つのイメージが違った…ということにならないように誠実に、できるだけありのまま、私たちの会社のこと、どういう仲間を求めているか、そんなことをお伝えしたいと思います。

今回の募集は、営業職なので、それを前提でお話します。

 

最初に悪い点からお話します。

 

暑い!

営業なので暑いバンコクで外回りが多いです。

 

仕事が多いです。

営業ですが、原稿も書きます。月2回発行なので、月2回締め切りがやってきます。掲載ジャンルが多岐にわたっているので営業先が数え切れない程多くまわりきれないほどです。

 

仕事をまかされます。

これはいい意味でもありますが「誰かの指示がないと動けない」という方にとっては居心地がよくないかもしれません。未経験者の人でも1ヶ月もしないうちにひとりでお客さんのところにまわることになります。

 

DACOで働いていて、よかったな~と思う点

これは、今働いている日本人社員(出向社員も含む)にヒアリングしたことをできるだけ忠実に書いてみました。

 

**********************************

編集Aさん

1,仕事をまかせてもらえる
2,やりたいことがあったら提案すれば前向きに検討してもらえる

なんでも仕事をまかせてもらえる。仕事はきついけど自分の裁量が大きいのでやりたいことができる。おもしろいことをやろうとしている会社だからアイデアを出したり考えたりするのが楽しい。ストレスがない。

 

**********************************

営業Bさん

オールジャンル(飲食、クリニック、習い事、ビザ取得会社、旅行会社など)でやっているのでいろんな業種の人会って話す機会があり広い分野の人と知り合えて、いろんな情報が集まってくる。また仕事が楽しい。

また、情報発信もできる。

 

**********************************

営業Cさん

いろんな企画やアイデアを提案できる。柔軟に新しいことにチャレンジしていく社風がある。いろんな分野でたくさんの可能性がたくさんあってそれが実現できそう。日本人マーケットだけでなく、タイ人マーケットの仕事もできる。

 

**********************************

営業Dさん

お客さんといろんな話ができて、いろんな情報を働きながら得られる。会社がアットホーム。タイ人社員が親日的でフレンドリー

 

**********************************

編集Eさん

いろんなところに仕事で行ける。たとえば、普段の生活ではいけない高級レストランや小道の奥の方で普通だったら寄りつけないところに仕事でいける。知らないお店の人と知り合え、話ができる。

何でも自分でやらなければいけないので、何でもできるようになる。例えば、文章を書いたり、地図を作ったり、フォトショップやインデザインのソフトが使えるようになったり。はじめはそういうことがまったくできなかったのに、自分でやるうちにできるようになった。

 

**********************************

編集Fさん

社員みんなが家族みたい。社員旅行が楽しい。マルチプレイヤーになれる(一通り何でも覚える)外国人と働くことで異文化コミュニケーションができる。お客様が近い(気持ち的に日本に比べて)。自分が開拓者になれる。居心地がいい。

もう少し面白くしたい、奇をてらいたい、どうしたら面白くなるだろうか?といった思考が消えることがないし一人一人の資質と個性を活かせる、また受け入れてくれる会社。

 

**********************************

デザイナーGさん

日本より暮らしやすい。バンコクは楽しい。気持ちが楽。(日本のような閉塞感がない)

 

**********************************

 

 

DACOの営業って具体的に何をするの?

簡単に言うと、以下のことをします。

1,タイ国内のクライアントと集客のための打ち合わせやヒアリングをして提案する
2,紙メディア・ウェブ・SNSでの企画や仕掛けを考える
3,広告原稿のチェック
4,時には、取材に行って原稿を書くこともあります。
5,新事業や新企画の企画立案
 

お客様とのやりとりは、メールや電話、直接行って話をする、この3つです。営業先は、主にバンコク市内です。取引先は、大手メーカーから小さなお店まで様々です。移動手段は、電車、タクシー、個人所有のバイク(バイク持っている人のみ)、歩きです。季節にもよりますが、基本的に南国なので暑いです。スコールの季節はたまーに大雨で道路が冠水することもあります。

 

集客のための広告の提案というのは、
クライアントがどういう人たちに何を伝えたいかなどヒアリングをし、クライアントの要望にあったマーケティングの提案を考え、提案をします。提案が通ったら次は、クライアントと一緒に広告を作っていきます。広告を作るといってもデザインは、デザイナーがするので、何を読者に伝えるか? どの写真を大きくするといいか? どういうイメージの広告にすればよいか?(親近感のあるイメージ、高級感のあるイメージなど、広告のイメージも様々です)といったことをクライアントと打ち合わせをして決めていきます。また、こんな企画をしたら、読者も広告クライアントも喜んでくれるのではないか?ということを日々考え、企画し、提案していきます。

 

DACOの営業を通して身につくスキル

コミュケーションスキルが身につきます。

営業の仕事とは、お客様にメリット(もしくは価値)を提案しその対価としてお金を頂戴するものです。 相手にメリットを与え、自分にもメリットを与えるコミュニケーションスキルは、すべての商売、社内コミュニケーション、人と人とのやりとりすべてに必要とされるスキルでもあります。

 

マーケティングスキルが身につきます。

DACOの営業の根幹は、お客様(広告クライアント)の集客のお手伝いです。 自分にマーケティングのスキルがなければお客様にも提案できません。 それは、営業が日々学び、情報を共有して、身につけていくスキルです。 このスキルがあれば、一生食べていけることでしょう。

今は、ウェブやSNSによる集客の提案もしているので、紙メディアだけでなくデジタルでのマーケティングスキルも向上していくことでしょう。

日本では大手広告代理店が扱うようなナショナルクライアントとのお仕事もタイではできるので、それもいい経験になります!

 

人とのご縁が増えます(スキルではありませんが)

人によっては人脈という言葉を使いますが、私たちはこの言葉を好まないので、「ご縁」と呼ばせていただきます。バンコクのいろんな業種の方を会う機会があるので、多くの「ご縁」がそこで生まれます。

 

企画スキルが身につきます

やる気になれば、自分のアイデアを形にできるので自分の企画やアイデアを試すチャンスに恵まれます。

 

こんな方は、応募ご遠慮ください。

●真摯に学ぼうとしない人。手を抜く人

「自分はできる」と思って、真摯に学ぼうとしない方よりも実績も自信もないけれど(あってもいいです)、真摯に学び、小さなことでも手を抜かず一生懸命で、ともに成長できる仲間を私たちは必要としています。

 

最後によくある質問にお答えします。

 

●ノルマは、ありますか?

ノルマは、ありませんが、数字の目標はあります。言い方の違いだけで、同じではないか?と思われるかもしれませんがノルマと目標という言葉は、明確に使い分けています。

 

●営業経験は、必要?

営業経験は、必ずしも必要とは限りません。営業経験がないけれど、新しいスキルをなんでも吸収しようとする意欲がある方は大歓迎です。
営業経験がある方なら、その経験が活かせる場がいたるところにありますので、存分にその力を活かしてほしいです!

 

●営業は、楽しい?つらい?

つらいときもあるけど、楽しくやりがいがある、というのがDACOの営業全員が共通に思っています。お客様である広告クライアントに感謝の言葉を言われる喜びは、営業冥利につきます。DACOは、タイでは大変知名度があって評価されている媒体なので、営業はやりやすいメディアではないかな、と思います。
DACOは、タイ人向けにタイ語版を出しており、最近では日本の自治体や民間企業のマーケティングのお仕事も増えています。

 

ここまで読んでいただいて、ピピっと来たら、ぜひご応募ください。 メールお待ちしてます!

 

応募方法

履歴書に写真添付して「営業職応募」の件名でメールで送付してください。「入社したら、こういうことをやりたい」の思いを400字以内にまとめて添付してください。

メールアドレス mail2@daco.co.th

仕事内容 本誌、Web広告の営業、新規事業を行っていただきます。また、広告主に向けてのディレクション業務、自社サービスの企画、メンテナンスなども行っていただきます。
雇用形態 正社員(中途)
応募資格

大学、専門学校卒業 広告業界経験者優遇

・簡単な英語会話かタイ語会話(ができたほうが望ましい)
・タイ人と仲良くやれる性格

休日・休暇 日曜祝日、国民の休日、有給休暇、年末年始休暇 ※残業と休日出勤分の振り替え可能。
勤務時間 10:00~19:00(休憩1時間)
勤務地 バンコク都 ペップリー・ソイ15
給与 4カ月以内の研修期間後、年収60万バーツ以上。 インセンティブ有
 +6カ月以上の勤務者に年二回賞与あり(計1~5カ月)。
 +賞与のほかに仕事毎に大入りあり。
待遇 社会保険。2年目から日本往復航空券補助。
応募方法 ・履歴書に写真添付して「営業職応募」の件名でメールで送付してください。
・「入社したら、こういう情報誌を作りたい」の思いを400字以内にまとめて添付してください。
メールアドレス mail2@daco.co.th
募集記事  
口上

月2回「読み手も作り手も幸せになるための雑誌作り」をモットーとした情報誌の制作・発行を軸に、広告、書籍やガイドブックの制作をしている出版社です。最近は、ウェブやSNSによる発信にも力を入れています。

営業の主な仕事は、ダコ日本、ダコタイ本誌の広告主への提案型営業を中心に新規顧客の開拓、また広告主のサポートになります。

また、毎年、弊社の手がける「歩くバンコク」の広告営業もしていただきます。
「歩くバンコク」は八重洲ブックセンターの部門別週間売り上げ第3位に、アマゾンや7&Yではガイドブック部門の売り上げ第1位にノミネートされます! 

不安な海外生活も同僚の日本人たちが自分たちの経験をもってあれこれお助けしますので安心ください。

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連タグ

この記事を書いた人他のメンバーを見る>>

DACO編集部

タイ・バンコク発のフリーペーパー。旅行者から在住者まで楽しめるトラベル・グルメ・エンタメ情報等を毎日お届けしています。

DACO編集部

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Can't read the image? click here to refresh